大嶋啓介氏&チアダン五十嵐裕子先生 講演会

今日はJETの素晴らしい演技と
その先生である五十嵐先生の公演、
そして居酒屋てっぺんで有名な
大嶋啓介さんの公演と
無料なのにこんなに豪華な内容で
とってもすごかったです。
その内容で良かったことを
シェアさせていただきます。
 
 
 
夢を叶えるためには
ワクワクした状態になることが良くて
パチプロで例えられていました。
パチプロの人は朝早くから並んで
昼食も食べずに夜も遅くまで
座り続けてパチンコを打ち続けていますよね。 
 
  
 
これを職場で例えると
会社が開く前から並んで待ち続け
昼食も食べるのが惜しいくらいで、
夜も残業したくてたまらない。
それくらいワクワクした状態で
仕事をしていると夢も叶いますよね。
 
 
 
成功した人と言うのは
それくらいワクワクした状態で
仕事をするのだと言います。
 
 
 
なぜ、それくらいにワクワクできるのかというと
未来の成功した姿を先に感じるようにしているから。
孫社長も未来の成功した姿を思い浮かべ
家中を飛び跳ねて踊りだしているくらいまで
想像してから仕事に取り掛かるようです。
 
 
 
だから、今やっていることが
未来のあの姿につながると思うと
楽しくてしょうがないという
ワクワク脳になっていくようなのです。 
 
 
 
JETの皆さんも全米で優勝する姿を
ありありと思い浮かべることによって
日々のツライ練習であっても
ワクワクしながら取り組むことができるらしいです。
つらくなったら、この苦しみが
優勝した時のインタビューの
ネタになるというくらいだと
乗り越える力が湧いてくると言います。 
 
 
 
成功することって一見すると
とっても華やかで明るいイメージがありますが、
日常のやっているほとんどのことは
つらくて地味で何も華やかなことはないです。
その地味な作業を未来の成功した姿と重ねて
いかにワクワクして出来るのか?
なのかもしれませんね。 
 
  
 
そして、夢を叶えるのに嫌われること
『深刻になること』だそうです。
深刻になると貧乏神が取りつく。
日本の神話の中でも天照大御神の
天岩戸に隠れてしまった時に
踊って笑っての宴会をして
天照大御神が出てきたというのがあります。
深刻に考えていては
いつまでも出てこなかったでしょう。
 
 
 
やっぱり笑って踊って楽しいところに
神さまは宿るということです。
夢を叶える事はもっと明るく
ワイワイしているのかもしれません。
良いことがあったから喜ぶのではなくて
喜んでいたから良いことが起こった
ということなのでしょう。 

 
 
他に人間には無限の可能性があるのに
自分はこんなものだとあきらめて
可能性にフタをしてしまっている人が多い。
潜在意識のは3万倍もの可能性があるのに
私には無理、できない、才能がない
と思い込んでしまっている人がいる。
そういう自分で作ってしまった思い込みを
変えていくことで開けてくる。
すべては自分で思い込んでしまっているだけで
どんな人にも無限の可能性があるのです。 
 
 
 
その可能性を引き出して
不可能を可能にし続けているのが
JETのみなさんということです。
何も経験のない普通の高校生を
全米で優勝するくらいの力まで
持っていくことは
最初に入ってくる高校生を見ては
想像できないと言います。
でも、自分を信じて練習することで
見違えるようにできるようになって
最後には夢のステージに立てるようになる。
 
 
 
人間の可能性って自分で考えている以上に
すごい物を持っているのでしょう。
それを引き出すカギはワクワクで
そのためには未来を想像する力が
必要なのでしょう。
とっても良い講演で勉強になりました。
 
 
 
ありがとうございました。







メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2019年04月13日|2019年:4月