愛は循環して大きくなる

愛って呼吸のように吸って吐く
もらって与えるの循環が大切です。
もらってばかりでも
与えてばかりでもどこかで
不具合を起こしてしまうものです。
 
 
 
悩んでいる人の話を聞いていると
与えてばかりの人が多いように思えます。
もらうことに抵抗があるというか
甘えることが苦手な人が多いです。
与えてばかりなので愛が循環することなく
自分をすり減らしてしまって
最後には枯渇してしまうこともあります。
 
 
 
小さいころから親に甘えることが
難しい状況にあったというのもあるでしょう。
誰かに貢献していないと
自分の価値がわからないという人もいます。
だから、人に迷惑をかけないように
できるだけ役に立てるように
頑張り続けていくように感じです。
 
 
 
誰かに助けてと言えずに
何かをお願いしたり、頼ることは
貸しをつくるようで抵抗がある。
なんでも自分一人で抱え込んで
どうしようもないところまで来たときに
失敗などが発覚して
かえって迷惑をかけてしまうという
頑張りが裏目に出てしまうこともあります。
 
 
 
してもらったり、してあげたりと
物事を循環していないと
一方通行なってしまって
どこかが不自然になってしまう。
その不自然なことが続くわけはないですもんね。
 
 
 
時には何かをしてもらうことや
与えてもらうことや
時には迷惑をかけてしまうこともありますが、
それはお互いさまということで
こちらも、何かをしてあげたり
差し出せるものは与えたり
迷惑を引き受けることもあり、
それぞれが補いあって
グルグルと回り回って
循環していくことで
大きく膨らんでいくように思えます。
 
 
 
循環が一方通行だとしぼんで
小さくなってしまいますからね。
 
 
 
愛でも行為でもお金でも
循環させていくことは
とっても大切なことなのでしょう。 
  
 
 
ありがとうございました。








メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2019年05月29日|2019年:5月