お金 見栄と所有欲

お金の本を読んでいろいろと
考えることがあったので
シェアさせていただきます。 
 
 
 
僕たちがお金を使いすぎる理由として
見栄所有欲が関係していると言います。
  
 
 
見栄相手よりも良い物を持ちたい
自分をもっと良く見せたい
必要以上に飾ってしまうことですよね。
もし見栄をはることがなかったら
高価なものなんて必要がないと思います。
 
 
 
先日も散髪屋に行ったときに
その店員さんが自分にお金を使いすぎる人で
100万の時計をローンで買うと
言っていました。
僕の中で時計をローンまでして買うなんて
発想がなかったので驚きです。
これも本当に欲しい物だと買う価値があるのですが、
聞いてみるとお客さんで時計マニアの人がいて
触発されて買うようになったようです。 

 
 
見栄がなかったとしてら
時計なんて時間が見えればいいだけ
車はただ走れればいいだけ
洋服はブランド物でなくても
清潔で着心地が良ければいいだけ
ということで
そんなにお金をかけることはないと思います。
  
 
 
見栄があると必要以上に高価な物を
買うようになってしまうのでしょう。 
 
 
 
また所有欲も僕たちにお金を使うように
刺激します。
これは「私の物だ」という感覚が
気持ちよくさせますからね。
家でも賃貸だと自分の物という
感じではないですもんね。
車でもリースだと人の物という
感覚で乗っていても気を使います。
 
 
 
この私の物という感覚は
心を満足させてくれます。
しかし、このおかげで本当は
借りた方が良い物も
買うようになってしまって
お金が必要以上にかかってしまうこともあります。 
 
 
 
家の前には空き家があったのですが、
最近になって住居者が入ることになりました。
詳しくはわからないのですが、
その住居者は沖縄の人らしくて
20代の3組くらいの仲間と一緒に住んでいるのです。
僕が見ているだけでも子供連れの夫婦2組と
カップル1組の3組は一緒に住んでいます。
さほど大きくもないごく普通の家で
シェアしながら住んでいるようなのです。
シェアすることで安く住むことが
できますからね。
   
 
  
 
 
見栄所有欲2つの欲求が少ないのが
現代の若い人だと言われています。
プア充とも呼ばれていて
月10万くらいで上手に暮らしている人がいるのです。
ミニマリストと言われる
極端に物を持たない人もいます。
 
見栄もないのでボロい中古の車で
満足して乗っているし
所有欲もないので
洋服も家も車もみんなでシェアして
貸しあって上手に生活をしているようです。
 
 
 
そうなると必要以上にお金なんて
かかりませんから
キツイ長時間の仕事をして稼ごうとするよりも
もっと楽で短時間の仕事をして
自分の時間を大切にするということです。 
 
 
 
お金を必要以上に使わせてしまう原因として
「見栄」と「所有欲」がある
ということを覚えておいても良いなと思いました。 
 
 
 
ありがとうございました。







メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2019年07月07日|2019年:7月