逆のことをする評価は上がる

人から評価されるのに逆に行動する
うまくいくというのがあります。
 
 
 
相手から評価を上げようと
こんなにも僕はできる人間だと
自分を必死にアピールします。
でも、そうやって自分をアピールするほど
人からの評価って下がりますよね。
 
 
 
逆に相手からの評価など気にしないで
自分をよく見せようと思わずに
自然体で接している方が
魅力が出てきて評価が上がる
ということもあります。
 
 
 
必死に自分のことをできるアピールするより
評価されなくてもいいと思って
自然とふるまっている方が
評価が高くなるのです。
 
 

また、誰かに自分の知っていることを
教えてあげようとアドバイスばかりすると
人って嫌がって去ってしまいがちです。
 
 
アドバイスはたいていは
自分の考えを押し付ける形になり
相手の考えを否定することになるからです。
役に立つアドバイスであっても
頼まれてもいないのにアドバイスすると
偉そうに正論ばかり言ってと
嫌がられてしまいます。
 
 
 
それよりも、相手から教えてもらおうと
アドバイスを求めていくと
普通の人は気を良くすることでしょう。
誰だって自分のことを頼りにしてくれたり
必要としてくれると嬉しいものです。

 
アドバイスを言う側よりも
される側になった方が
相手からの評価は高くなるのです。
 
 
 
 
上手に自分の話をして盛り上げるのも
とっても素晴らしいことですが、
あまりにも自分の話ばかりだと
聞いている方はうんざりしてしまいます。
それよりも、上手に相手のことを聞き出して
広げて盛り上げる方が喜ばれます。
 
 
 
このように人間関係では
自分の思いとは逆のことをすると
うまくいくというのです。
それを子供と親の関係や
夫婦の関係などでやっていくと
関係は良くなっていくでしょう。
 
 
 
自分がいかにできる人間かを
アピールすることよりも
悪い評価でも良いと思って自然体でいること
アドバイスする側よりも
される側になること
自分が話をするよりも相手の話を聞くこと
という逆のことで
うまく回っていくと思います。
 
 
 
僕も気を付けてやっていますが
ついつい自分を良く見せようと
アドバイスばかりやってしまったり
相手の話をろくに聞かずに
自分のことばかり話をしてしまいます。
そういう時は心に余裕がない時なので、
自分を振り返って
気を付けるようにしています。
 
 
 
ありがとうございました。











メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2019年11月06日|2019年:11月