自分に自信がないのは私がダメな人間だから??

自分に自信がないという人は
けっこう多くいるように思えます。
そういう人は、人と比べて
自分なんて何のとりえもないし
劣っている部分がたくさんあるから!
と思っているのではないのでしょうか?
 
 
 
つまりは自分に自信がないのは
自分が能力がなかったり
努力が足りなかったり
人が簡単にできることができなかったり
自分に原因があると思ってることが多いです。
 
 
 
でも、本当に自分が原因で
自信がなくなってしまっているのでしょうか?
もしかしたら、誰かから
自信がなくなるように
扱われてきたからなのかもしれません。
 
 
 
人によっては、まったく仕事などできていない人でも
自信満々に生きている人もいますし、
人よりも優れている能力があって
みんなが賞賛しているのに
自信がない人もいますよね。 
 
  
 
そういうのを見ていくと自信があることに
人よりも何か秀でているとか
特別な能力があるとかは
さほど関係がないように思えます。
 
 
 
何が原因として自信が
あったりなかったりするのか?
それは、親や周りの人から
どのような言葉をかけられていたのか?
どんな接し方をされていたのか?
というのが大きいように思えます。
 
 
 
どんなに能力があって
人よりも優れているものがあったとしても
周りの人から否定的な扱いをされていると
自分に自信なんて持てませんよね。
まだまだ足りないのだと思って
自分を否定してしまいます。 
 
 
 
逆に才能が無くても
人よりも劣っていることがたくさんあっても
周りの人から受け入れられ
認められているとしたら
こんな自分でもいいのだと
自分を肯定することができるでしょう。
 
 
 
そう、自分に自信がなくなるのは
自分に原因があるのではなくて
周りの人の接し方が原因である場合が多いのです。
 
 
 
それを知らずに、どんなに自分を磨き上げて
努力して頑張って成長しても
本当の自信をつけることって
とっても難しいと思います。 
自分の中で何が自信を無くす原因かわからなければ
努力しても報われることって少ないと思います。
 
 
 
自信がないのは自分が原因でなくて
周りの人たちが自信を奪っていった
ということを覚えておくといいなと思いました。 
 
 
 
ありがとうございました。












メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2019年11月10日|2019年:11月