世界を変えるより自分を変えることの方が難しい

今日は世界を変えることより
自分を変えることの方が難しい
ということについてお話ししようと思います。



俺たちは何か世の中に貢献したいって
強く思う時ってあるのかなと思います。



でもそういう時っていうのは
もしかしたら自分の中にある
欠乏感を満たしたいだけ
という場合があるということです。



欠乏感っていうのはこんな感じで
自分中に穴が空いてるとします
その穴をどうにか埋めようとするっていう方法で



相手に何か貢献することで
自分のこの穴の穴を埋めようとする
っていう行為のことです
このように誰かに貢献をすることによって



自分の穴を埋めようとする
それをするだけでは自分も変わらないし
相手にも嫌な影響を与えてしまうって
ことがあります。



それは自分の穴を埋める
という行為をするためには
貢献することによって褒めてもらうとか
認めてもらうっていう
そういう下心があるからです。



もし自分が何も欠けてなくて
それで相手に何かしてあげたいっていう
そういう貢献であったとしら
別にそんなに褒めてもらおうとか
認めてもらうって言うことは少ないです。



自分の穴をどうにかして
満たそうとするために
誰かからの認めてもらう
褒めてもらうってことが必要で
認めてもらうために
誰かに貢献するっていうことがあるからです。



でも、そういうことしてると
どんどんと相手のエネルギーを奪ってしまう
ということがあります。



相手としては何かしてもらったら
お礼に何か言わなければいけないっていう
風になってくるからです。



やってあげてる人もお礼がないのに
なんで相手は失礼なやつだって風に
思ってしまうかもしれません。



こんな感じで自分の穴を埋めるために
何か貢献しようとしているうちは
どうしても相手から
奪おうとしてしまっていることがあります。



でも自分を満たしきっている人
全然相手から埋めてもらうとか
認めてもらうっていう風なことがないと
本当の貢献っていうのが
そこで出来るのかなと思います。



別に相手に認めてもらおうと思わないくても
大丈夫ですし
褒めてもらうともなくても
貢献してあげたいって思える
それが本当の貢献なのかなと思います。



こっちの欠けているところでは貢献って言いながら
相手からエネルギーを奪ってるだけ
自分がもっと穴を埋めたいだけ
ということになってしまいます。



そういう人っていうのは
世界を変えようとか
大きいことをしようとする人が
多いのかなと思います。



でも自分を見つめて
自分を変えるって事はなかなかしない
できないって言うか
自分の欠点を見つめ直すってことは
なかなか難しいことなので
そういうことはできていないのかなと思います。



また世界を変えるという事に一生懸命で
家庭の事が無茶苦茶だって人も思います。



あまりも外に向かって一生懸命なりすぎている
自分の大切な家族
家族がバラバラとか
酷いありさまというところもあるでしょう。



家族がひどいことになってるのに
それでも外に向かって
何かやって行こうっていう人っていうのは
結構多いのかなと思います。



特になんか宗教とかって
世界に向かって
良いことをしようとする人は
多いと思うんですけど
でも宗教家のその家族を見てみると
家庭が酷いありさまという
ところは多いのかなと思います。



自分の身近なところ
家庭を大切にせずに
世界に向かってとか
外に向かってやっていこう
っていう人ってのは
結構多いのかなと思います。



家庭っていうのは
一番自分のことを
自分の本性が出るところなのかなと思います。



そういう自分の本性
本性が出るところで
本当の自分の救い
自分の性格が貢献するってことだったら
いいのかもしませんけど



そういうところで貢献もできずに
すぐに外に向かって
何かやっていこうとするっていうのは
一番見たくないものを蓋をして
簡単にできるようなところをやっていく
ていう人が多いのかなと思います。



こんな感じで世界を変えるのは
比較的たやすい
難しい部分もあるんですけども
ここでは貢献するってことはやりやすいってこと



でも自分を変えるとか
身近な家族に貢献するっていうことは
とっても難しいことなのかなと思います。



でもこの難しいことが
一番大切になってくる
っていうことはあるのかなと思います。



そんな感じで世界を変えるより
自分を変えるって事は
難しいっていうのがあります。



それはなぜかっていうと
その欠乏感があるから
この欠乏感があると
より世界に向かってとか
外に向かってやっていこう
ていうことがあります。



本当に向き合わなければいけないのは
自分自身だったり
自分の一番よく知っている身近な家族だったり
ということがあるけど



でもなかなかそういうところに目をむかずに
すぐに貢献していこう
外に向かっていこうって
やってことしてしまうとことが
あるのかなと思います。



でもそれでは自分の問題をいくらだっても
解決していかないってことがあるので
自分と向き合ったり
あと家族と向き合ったり
そういうことをするってことは
とっても大切なことなのかなと思いました。



今日は世界を変えるより
自分を変えることの方が難しい
ということについて
お話しさせていただきました。



ありがとうございました。










 

メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。


こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2021年03月01日|2021年:3月