自分勝手な頑張りは人を迷惑にさせる

頑張ることは良いことだと
僕たちは思ってるけれど
的外れな頑張りをしてしまうと、
問題をよけいにこじれさせてしまう
ということがあります。
 
 
 
家庭では外で一生懸命働いてお金を稼ぐ
それが家庭のためになってると思っているけど
奥さんとしてはそんなお金なんてなくてもいいから
ただそばにいてほしい。
一緒に楽しみたいと思っているのに、
いつも、仕事で家にいない。
 
 
 
男としてはお金を稼いで、
奥さんに優雅な生活をしてもらうということが
幸せだと思ってるけど、
奥さんの方としては
優雅な生活よりも
一緒にいる時間を過ごしたいのです。
 
 
 
子育てにおいても、
子供の将来のために色々と考えて
あれもこれもと詰め込みすぎて
それが子供にはプレッシャーになって
子供は能力を発揮できないとか
自己主張できない弱い子になるとかなると
悲しいことですよね。
 
 
 
親としては子供のために幸せを願って
一生懸命頑張ってるけど
その頑張りが報われないどころか
余計にひどいことを与えてしまうのです。
 
 
 
そういうボタンの掛け違いがあると、
頑張って相手の幸せのためとやっていることが
余計に悲しませる結果となってしまいます。
 
 
 
一生懸命やるのはとても素晴らしいことをだけど
でも、それが相手が望んでいないことだとしたら
頑張れば頑張るほど、
自分と相手の距離が離れていってしまうという
悲しい結末になってしまうのです。
 
 
 
ボタンのかけ違いが小さいうちに
何が相手の望みなのかを
きちんと把握することがとっても大切ですね。
夫婦や親子の問題なども
こういうちょっとした意見の相違から
来ていることが多いのかもしれませんね。
 
 
 
 
ありがとうございました。





メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
2020年02月06日|2020年:2月