非常事態だから気づけること

今はコロナウイルスで
学校やイベントが中止になったり
マスクが不足するなど
様々な弊害起こってきています。
しかも、これからもっと大変な状況が
起こる可能性もあることでしょう。
 
 
 
そういう非常事態の時は
先が見えないので
不安になることでしょう。
この先、どうなるのか
見えてこないです。
 
 
 
そういう時は僕たちの
行動指針となる優先順位が
変わってくると思います。
普段だったら大切だと思っていたものが
さほど重要ではなくなって
些細なことが重要になってきたりします。
 
 
 
本当に大切にしなければ
いけないものは何なのか?
いつもは、見過ごしたものを
気づけるチャンスだと思います。
 
 
 
痛みが伴うかもしれませんが、
その痛みの分だけ気づきも大きいと思います。
当たり前の時には気づけなかった
普段の生活がいかにありがたいことか
実感させられます。
 
 
 
僕が感じたのは
人とのつながり
協力しあえる心だと思います。
 
 
 
非常事態になったときに
家族とのつながり
職場の人とのつながり
友達とのつながり
地域とのつながりは
とっても大切になってくると思います。
それを、おろそかにしていた部分はあります。
 
 
 
家族は両親とは別に暮らしていて
年に数回しか連絡していません。
それも、危機的な状況で何かあったら
後悔すると思います。
地域のつながりなんて全くなしです。
それは、反省する部分でした。
これを機に気を付けようと思いました。 
 
 
 
そして、協力しあえる心づくりとして
非常事態になったときこそ
我先にと求めるのでなくて
お先にどうぞという心が大切に
なってくることでしょう。
あいだみつおさんの言葉でも
「奪い合うと足りない 分け合うと余る」
というのがありますよね。
 
 
 
そういう「お先にどうぞ」という
心を持つことは
非常事態を乗り越えるために
大切になってると思います。
 
 
 
僕の中にどこまで
お先にどうぞということが
できるのかわかりませんが、
心構えとして持っておきたいと思いました。
 
 
 
日常生活では決して気づけないこと
非常事態だからこそ気づけることって
たくさんあるなと思いました。
まだまだあるのかもしれませんが、
僕の実践としてやっていこうと思います。 
 
 
 
ありがとうございました。







メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
2020年02月29日|2020年:2月