捨てた自分を持ってくる嫌な奴

僕達はいろんな一部分を
捨ててしまうことがある
ということを前回、
説明させていただきました。
 
 
 
その一部分というのは
どうなるのかと言うと
元々自分の一部なので
自分が受け入れるまで
ご丁寧に周りの人が
拾って持ってきてくれるのです。
 
 
 
相手は自分の鏡だと
一度は聞いたことがあると思います。
まさにその通りで
自分の受け入れがたいもの
否定しているもの
見たくないものを
受け入れるまで
これ、落ちていますよと、
わざわざ持ってきてくれるのです。
 
 
 
夫婦間であったり
仕事の上司や部下であったり
子育て中だったとしたら子供だったり
そういうなかなか切れない縁の人
持って来てくれるのです。
 
 
 
ダラダラしてしまう自分を捨てたら
相手がダラダラしてしまいます。
怒ることを我慢すると、
相手が怒ってばかりいます。
人に甘えることができないと
相手が甘えてきて面倒みることになります。
ダメな自分を否定して捨てたら
周りの人がダメな人ばかりに見えます。
 
 
 
周りに嫌な人ばかりだと思ってる人は
それは自分の中の嫌な部分を
相手を通して見せられているだけ
なのかもしれないです。
 
 
 
もしその嫌な自分の一部分を
認めて受け入れることができたとしたら
周りの人は変わる可能性はあります。
 
 
 
でも受けれるまでは
職場を変えたとしても
離婚して伴侶を変えたとしても、
相手を変えたとしても
ずっと同じような事を見せられるのです。
 
 
 
捨てた自分の一部は
あなたが受け入れるまで
誰かが拾って持ってきてくれる
という話でした。
早く受け入れられると
苦しい時間が少なくてすみます。
 
 
 
ありがとうございました。










メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
2020年03月06日|2020年:3月