否定すると大きくなる、受け入れと小さくなる

僕たちは何か嫌な出来事や
受け入れがたい出来事があると
それをした相手を否定するとか
自分がやったのなら
自分を否定すると思います。
 
 
 
でも、否定し状況が好転するのなら良いですが、
だいたいは良くない出来事が直るどころか
否定したことによって
相手の反発にあったり
自分が落ち込んでしまったりと
よけいにひどくなってしまうこともあります。
 
 
 
ギャンブルとか
買い物とか
今だったらスマホばかりしてしまうとか
そういうことがあると
「コラ、こんなことをしてはダメでしょう。
 ちゃんとしないといけません!!」
と否定して叱ることで
状況を良くしようと思います。
 
 
 
自分や他人を厳しい言葉で叱りつけると
一瞬は良くなるかもしれませんが、
それは我慢している状態で
ストレスが溜まってしまいます。
 
 
 
ストレスをどう解消するかと言うと
たいてい否定しているもので
解消しようとするのです。
余計にギャンブルに走ってしまったり
買い物でストレスを解消したり
スマホ依存になってしまいます。
 
 
 
否定して叱っても好転するどころか
余計にダメな行動をとってしまうのです。
これが「否定すると大きく」なる
というものです。
 
 
 
親の子供に対する虐待なども
虐待してしまう自分を抑えられずに
どうしても子供に当たってしまう。
そんな自分を自分で責めて
ストレスがかかって、
心に余裕がなくなって
余計に子供に当たってしまうという
悪循環にハマってしまうことがあるのです。
 
 
 
それよりも、大きな器で受け入れると
しだいにおさまってくることでしょう。
虐待はダメ、優しい母でないとと強制させて、
子供に当たってしまう自分を罰するよりも
人間だもの、完璧にはできないし
たまにはしょうがないよね。
厳しくしてしまう母である自分を
認めることができると
ストレスが減って
心にちょっと余裕ができて
子供にやさしくすることができるのです。
 
 
 
ギャンブルでも買い物でもスマホでも
あまりにも厳しく自分を律すると
そのストレスで余計にやってしまいますが、
そういう悪い習慣をしてしまう自分を
認めることができると
徐々にですがストレスが減って
やめれるようになってくるのです。
これが「受け入れと小さくなる」
と言うことです。
 
 
 
自分にも相手にもダメな行動を
否定することで強制させて
何かを直そうとしても
一時的にはうまくいっても
時間が経つと元に戻ってしまうか
逆に我慢していた分が出て
ひどいことになってしまいます。
 
 
 
まずは受け入れること、
ゆるすこと、
認めることで
徐々に直っていくことでしょう。
 
 
 
世間的には逆の考えかもしれませんが、
自分にも他人にも、もっと優しく
否定するのではなくて
受け入れていくことが大切ですね。
 
 
 
否定すると問題は大きくなり
受け入れると小さくなりますからね。
 
 
 
ありがとうございました。








メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
2020年03月09日|2020年:3月