一番怖い中に答えはある

悩みを解決しようと思ったら
今までのやり方を変えないと
いけないというのはありますよね。
同じやり方のままで
悩みを解決するのは難しいからです。
 
  
 
ただ、やり方を変えるといっても
意識的か無意識的かは置いておいて
多分、こうしたら良いという方向は
みんな分かっているのではないのでしょうか?
 
 
 
でも、その方向をやるとなると
とっても怖くて、できれば避けたいと
思っていることでしょう。
そんなことやるくらいなら
いつまでも苦しいままでもいいと
思ってしまうこともあるかもしれません。
 
 
 
例えば、いつも誰かに利用されて
自分の時間が作れない人だとしたら
何か頼まれたときに断ればいいだけです。
でも、その人にとっては断るというのが
一番やりたくないことなのです。
断って相手からどう思われるのかと
気にするくらいなら
嫌なことでも引き受けたほうが楽なのです。
 
 
 
ある人からしたら断わるなんて
何でもないと思うかもしれませんが、
当人にとっての断ることは
今までやったことがなく
想像するだけで怖くなってしまうことでしょう。
 
 
 
もし、断ることをするとしても
それは清水の舞台から飛び降りるような感じで
心臓がドキドキして足がブルブルと震えて
緊張のあまりに倒れてしまうくらいのことです。
できるだけ断ることは避けて通りたい
というのはあるでしょう。
 
 
 
そして、はじめはスマートにできるわけもなく
泥臭くみっともなく見えるかもしれません。
もしかしたら、相手との関係も
気まずくなるかもしれません。
 
 
 
でも、それを避けていては
悩みを解決することはできないのです。
勇気をもって一歩踏み出さないと
いつまでも、同じところを
グルグル回ってばかりいることになります。
いつかは、そこに向き合わないと
逃げてばかりいることはできないのです。
 
 
 
その人その人で避けていることは
違ってくることでしょう。
ある人は、人を許すことだったり
ある人は、自分の気持ちを素直に伝えること
ある人は、できるフリをやめて弱い部分を出す
ある人は、いい人を辞めることだったり
ある人は、人の顔色をうかがうのをやめる
などなど、いろいろとあると思います。
 
 
 
そういう無意識に避けていることの中にしか
悩みを解決する答えはないのです。
大事な部分を避けて
何とか悩みを解決しようと思っても、
そんな都合の良いことなんてなくて
いつか向き合わないといけないのです。
 
 
 
悩みの解決策や問題の答えは
恐れで避けていた中にしかなくて
自分を変えるというのは
清水の舞台から飛び降りるくらいの
勇気がいることです。
 
 
 
ありがとうございました。







メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
2020年03月16日|2020年:3月