他人の評価=自分の価値になっていませんか?

今日は他人の評価=自分の価値に
なっていませんか?
ということについてお話ししようと思います。



僕たちは他人の評価に対して
あまりにも左右され過ぎている
っていうところがあるのかなと思います。



自分の価値わからずに
それを他人の評価に委ねてしまっている
というところが大きいのかなと思います。



それもある程度は仕方がないところも
あるのかなと思いますけど
でもそれがあまりにも
強くなりすぎてしまうと



他人の言動とか
他人のちょっとした評価の一つ一つで
自分の価値が決まってしまうわけだから
すごい左右されやすいっていう風に
なってしまうのかなと思います。



そうなるとおのずと
他人の顔色を伺ってしまったり
他人のちょっとした言動を気にして
自分の心の安定が得られなかったり
という風になってしまいかねません。



他人に嫌われることが
怖くなってしまったりとか
他人の評価が下がるのは怖くて
異様にその貢献をし続けて
自分のやりたいことができなくなってしまう
てこともあるかもしれません。



ここで考えなければいけないこととして
本当に他人の評価は正しいのか?
ということは考えていく必要は
あるのかなと思います。



人によって評価っていうのは
全然違うと思います。
ある人は良いということもあるし
ある人は悪いっていうこともあります。



そういう価値観が全然違う中で
全ての人から評価を得ようとすることは
それ絶対に不可能だと思います。



でも悪い評価をされた時に
それが自分の価値につながって
自分の価値がないのであって風に
落ち込んでしまっているって事があると
それはもったいないことなのかなと思います。



たまたまその人は見る目がなかったり
自分のことをあまり知らなかったり
その人自身が何か問題を抱えてて
そこまで見ることが
出来なかったりとした時に
正常な評価をするってことが
できないかもしれません。



そういう正常に評価ができない人に
悪い評価をされた時に
それを本当に信じこんでしまうと
自分の価値を正しく評価する事って
できなくなってしまうと思います。



そういう他人の評価にいちいち左右されて
自分の価値が上がったり下がったり
ってしてしまうというのは
とってももったいないことなのかなと思います。



見る目がない人からの評価だったり
自分の合わない人からの評価だったり
自分の性質は違う人の評価だったりすると
正しい評価をされていないってことがあります。



もっと自分のことを正しく評価してくれる
もっと自分を持ち上げてくれる
正しく自分の価値を見てくれる人からの
評価を受け取るようにしていくってことも
大事なのかなと思います。



だから全ての人の評価を
気にする必要はないってことがあります。



だから本当にその他人の評価が正しいのか
というのは考えていく必要があって
必ずしも正しい評価を出す人ばかりではない
無視して良い評価もあるのだっていうことを
自分の中で認識しておくってことも大事です。



最後に自分で自分の価値を決めてる人ってのは
本当に強い人なのかなと思います。



誰が何と言おうと
自分は大切で重要で
素晴らしい人物だって
思えることができたとしたら
そんなに他人に左右されないって
ことがあります。



そうなると自分で
自分の価値を決めてるのだから
好きなように自分を出せるのかなと思います。



そしてそうなると心の安定
平安な気持ちってことも
出てくるのかなと思います。



他人が誰が何と言おうと
自分には価値があると思えることっていうのは
最強なのかなと思います。



自分がどんな経験をして
どんな性質をもって
どんな考えを持っているのかっていうのは
それは自分でしか知らないことっていうのは
多いのかなと思います。



その自分の中にある経験とか価値とか
考え方っていうのは
とっても重要で尊いものなのかなと思います。



だからその一人一人の
その尊いものというのを出して
自分でこれはすごい価値があるものだって
いう風に勝手に決めて
そして自分で自分が価値があると思い込む
っていうことができたとしたら
他人に振り回されることが少なくなります。



そんな感じで
自分で自分の価値を決める
ということも必要になってくるのでしょう。



ただそういう人ってな少ないので
今は自分のことを見る目がない人に対して
ダメな判断をされたとしても
それは無視してもいいっていう
風に思うだけでも
少し変わってくるのかなと思います。



他人の評価=自分の価値ではない
ということがあります。



見る目がない人から見たら
自分の価値が
見えなくなってしまっているだけで
本当はそれで自分の価値がないわけではない
見るとか見たら価値があるし
自分の中でも本当に見せていない部分があって
それが自分の本当の価値に繋がって
いるって事があります。



ということで
今日は他人の評価で
あまりにも自分の価値を
判断しすぎていませんか?
ということについて
お話しさせていただきました。



ありがとうございました。




メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
2020年12月10日|2020年:12月