インターネットは自分の本当の姿を大きく映し出す

今日はインターネットは
自分の本当の姿を大きく映し出す
ということについて
お話ししようと思います。
 
 
 
ネットというのは
だいたい自分の本名を使うということは
あまりないのかなと思います。
 
  
 
facebookとかというのは
本名を出していることが
多いと思いますけど
掲示板であったりとか
チャットとか2CHとか
そういうものに対しては
大体は匿名を
出しているのかなと思います。
 
 
 
そして匿名になった時に
その人の本性というものが大きく
クローズアップ
されるのかなあと思います。
 
 
 
ネットでちょっとした有名人が何か
問題起こしたり不倫だったり
何か間違いを犯してしまったとすると
ものすごい剣幕で叩く人
というのがいると思います。
 
 
 
自分に害があったわけでもないのに
なぜそこまで、その人を悪く言うことができるのか
恨むことができるのかというのは
不思議なことでもありますけど
それはその人の中にある
何か我慢していること
というのが大きくなって
そういう表現がされるのかなと思います。
 
 
 
そして、そういう叩く
ネット上で強い表現で
相手を叩く人というのを
実際に会ってみるとすると
案外おとなしくて
物静かという人が多い
というのはあるみたいです。
 
 

匿名で自分という姿が
見えにくくなった時に
そう人の本性
というものが大きくなって
出てくるのかなと思います。
 
 
 
普段は物静かで
ずっと自分の感情を押し殺している人が
ネットの匿名になったとかに大いに
その怒りとか嫉妬心とか
そういうのを出して相手を叩く
という風になるようです。
 
 
 
匿名というのはそんな感じで
自分の持っている押さえ込んでいる
その怒りとか
嫉妬心とか
諸々のマイナスのところも大きくなって
映し出すということもあります。
 
 
 
また有名になりたいとか
相手から良い風に
見られたいということで
必要以上に自分の飾った姿を見る
ということもよく見かけられます。
 
 
 
ネットで見かけたのが
自分の誕生日に友達をお金で募集して
たくさん来てもらって
こんなにも自分の誕生日は
盛大に祝わられているという
写真を撮るために
お金をかけて作る
という人もいるようです。
 
 
 
これなんかもネット上でいかに自分が
リア充で恵まれて
何か満たされているのかっていう姿を
世間にアピールしたい
そういうのが大きくなって
出てきたということもあるのかなと思います。



またネット上では
嫉妬というも起きやすい
というのはあります。



いろんな人が
自分の華やかな姿を見せている
そういうのを見ていると
自分が情けなくなってしまう
というのは大いにあると思います。



ネットというのは
ほんの一部分しか見せていないのに
いかにもその人のfacebookとか
インスタグラムの姿で
どこどこの美味しいものを食べたとか
旅行行ったとか
こんな人に会ったとか
そういうのを見ると
ついついその人がずっと満たされている
幸せな時間をずっと過ごしてると思いがちですが
でもそれはほんの一部分であって
他は悩んだり苦しんだり
そういう姿があると思います。



でもそれがなかなか見えずに
一場面がすごく華やいでいると
すごく自分の心が嫉妬される
落ち着かなくて
ざわざわするということは
大いにあるのかな
と思います。



そういうのでネットというのは
自分の欲求が大きく膨らんでしまうから
扱いは注意しなければいけないな
とは思いました。

そういう自分が不安になったり
何かざわざわするようなことがあるとしたら
ネットから距離を置くというのも
一つの良い選択肢なのかなとは思います。



自分が自分でいられるために
ある一定の距離感というのは
必要なのかなと思います。
ネット欲求が大きくなる
ということをお話しさせて頂きました。



ありがとうございました。










メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
2020年04月20日|2020年:4月