一人の想いが世界を変える

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


ミュージカルをやっていると
いろんなことを学ばされます。
 
 
この前、練習の時に聞いた話ですけど、
このミュージカルはある女性が
関西公演に参加されて
福井でもこのミュージカルをやりたいという
思いからすべてが始まりました。
 
 
一人の女性の勇気ある思いが
多くの人を動かして、
本当に福井でミュージカルを
やることができたのです。
 
 
このミュージカルをやることで
僕は人生が大きく変わったと思っていますし
キャストである仲間たちは
人生を大きく変化させられました。
 
 
そして、ミュージカルを見てくれるお客さんの心にも
大きく影響を及ぼすことでしょう。
 
 
たった一人から始まったことが
少しずつ広がって、
キャストである僕達の人生を変え
お客さんの心を変え
そのお客さんが家に帰って家族の人を変え
家族が周りの人を変えるということになると
本当に世界を変えることに
つながってくるのだと思えます。
 
 
そして、大切なのは
僕たちもその始まりの一人に
なっていくことができるということです。 
 
 
ミュージカルに誰かひとり誘ったとして
その誘われた人がミュージカルを見て
感動して人生を大きく変えたとしてら
そこから、始まるドラマも
あるかもしれませんからね。
 
 
実際に名古屋公演でミュージカルに誘われて
それを見た人が、ミュージカルに興味を持ち
学生だったその人は以前は暗かったのだけど
このコモンビートのミュージカルが大好きになり
部活でも積極的に演劇などやるようになり
しまいには生徒会にも入るようになった。
 
  
そして、人が名古屋でもミュージカルを
やるようになると
多くの人の人生を変えることになりますよね。
 
 
そのきっかけはミュージカルからはじまった。
誰かの勇気ある一つのお誘いからで、
一人の人生が変わって
周りの多くの人の人生も変わっていった。
こんな素晴らしいことってないですよね。
 
 
一人の力って微力だけど無力ではない
指導者の言葉です。
素晴らしくて深い言葉です。
 
 
ミュージカルだけでなくて
ちょっとした勇気ある行動って
最初は小さくても、
それが大きくなって
いろんな関わり合いが出てきて
しまいには世界を変えていく
そんなことがあるのでしょう。
 
 
僕たちの力って小さいように思えるかもしれませんが
大きな可能性を秘めているなと
実感させられるお話を聞かせていただき、
感動させられました。
 
 
ほんのちょっとの勇気で一歩踏み出すこと
これからも大切にしていこうと思いました。 
 
 
ありがとうございました。

2017年02月21日|2017年:2月