不安は感染しやすい

今日は不安は感染しやすい
ということについて
お話ししようと思います。



今コロナの影響で
不安を大きくしてしまってる人
っていうのは多いのかなと思います。



当たり前だと思っていた日常が
いきなりできなくなって
店によっては休業をされて
明日どうなるかわからないとか
これから先どうなるかわからない
給料ももしかしたら保証されていなくて
不安になってしまう
ということもあるのかもしれません。



そういう人たちの不安というのは
大きいというのは
もちろんあると思います。



でも中には自分の持ってる不安は
そんなに大きくないのに
周りから影響されて
大きくしてしまってる人も多いのかなと思うので
こういう話をさせていただきたいなと思います。




不安などの感情は伝染しやすくて
自分の持ってる不安は
小さなものだったとしても
周りから煽られて不安な言動とか
その言葉を聞いているだけで
自分の中に大きくしてしまう
ということがあるのかなと思います。



ある人の話で小学校のお子さんがいて
別にいじめられてるわけでもなく
何の悩みもないのに
学校に行くのが不安だ
というお子さんがいました。



そのお子さんのことを聞いて言っても
何も問題は無さそうなんだけど
お母さんの話を聞いてみると
お母さんが小学生の頃いじめにあって
ちょっと辛い体験をしてしまっていました。



そのお母さんの不安が子供に伝染していったのです。
自分みたいな学校でいじめられるのではないかとか
つらい思いをするのではないかという。



そういうお子さんに対して
不安を見ていたということがあって
でもそれは口に出したわけでもなくて
ただ自分の中で思っているだけなのに
子供さんはそれを感じ取って
学校に行くのが不安だと言って
行けなくなってしまってたってことがあったようです。



それに気づいてお母さんは自分の中にある
不安と向き合って解消していったところ
子供さんは元気よく学校に行くことができた
ということがあったみたいです。



このように不安というのは
自分の中にある不安もあるけど
だいたい外から与えられた不安
というものも大きいのかなと思います。



もし自分の中に不安が出てきたとしたら
それは外から与えられたものかというのも
ちょっと注意深く見てみるのも
いいのかなと思います。



今テレビとか新聞とかそういうの見ると
どんどんと不安を煽ってくるものが
大きいのではないのでしょうか。



普通の人であっても
そういう番組を見ていると
不安というものが
大きくなってしまいます。



そういう時はテレビから離れたり
ちょっと新聞を読むのを止めたりして
不安を解消していくってことも
必要になってくるのかなと思います。



僕たちがどんなに不安がったとしても
解決方法なんてえられるわけでもないし
やれることっていうのは
淡々とした積み重ねであるから
その不安定というのはかえって
行動するのに邪魔になってくるのはあります。



そういう不安になるような
テレビとか新聞とか見ずに
今できることを精一杯やっていくことも
必要になってくるのかなと思います。



あと体質によっては
相手の感情を感じ取りやすい
という人もいるので
そういう人も要注意なのかなと思います。



鈍感な人はいいのですけど
敏感な人というのは
相手の感情を自分の中に
感じ取ってしまうという能力が長けている人がいます。



ちょっとした不安でも
相手からの不安を
自分の中に持ってしまう。



そういう人たちは自分の中で
バリアを作ると
少し相手からの影響が
はぶかれるっていうことが
あるみたいなので透明なバリアを
自分の中に自分の枠の外に
つけるようなイメージをすると
いいのかなと思います。



そうやって相手からの不安を
自分の中に入ってこないようにして
不安を小さくしていけたらいいのかな
と思いました。



今抱えてる不安というのは
自分だけのものではなくて
相手から与えられているような不安もある
ということも注意して
見ていくといいのかなと思って
お話をさせていただきました。



ありがとうございました。








メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
2020年05月07日|2020年:5月