引き寄せの法則の誤解

苦しみ、悲しみ、怒りなどの
こころの痛みを聴かせてください。
あなたのこころに寄り添う  
聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。



ちょっと恥ずかしい話です。
僕は引き寄せの法則を最近まで
誤解していました。
 
 
 
引き寄せが有名になったのは
ザ・シークレットという本なのですが、
そこで書かれていたものが
思考は磁石のように
思ったものを引き寄せる性質がある。
 
 
 
というようなことが書かれていて
僕は願うだけで
あとは向こうから勝手に
やってくるものだと思っていたのです。 
 
 

例えば 
お金も欲しい物も自由も何もかも
願うだけで何も行動しなくても
叶うものだと思っていたのです。



もし恋人がほしいと思ったら
願うだけでどこからか
ふさわしい人が現れると思っていました。
 
 
 
こんなもの良く考えてみなくても
何も行動しなければ
願いなんて叶うわけはないですよね。
とっても恥ずかしい話です。
 
 
 
引き寄せの法則を英語で言うと
『law of attraction』
 
そこで『attraction(アトラクション)』を調べると
引きつけること、吸引、魅力、人を引きつけるもの、
呼び物、アトラクション、引きつける力、
魅力のあるもの、牽引(けんいん)、引力
 
 
 
英語での引き寄せと言うのは
引き寄せる=向こうから勝手にやってくる
ではなくて
惹きつける=魅力があるから惹きつけられる
という意味の方がふさわしいのです。
 
 
 
つまりは引き寄せの法則とは
自分がお金持ちならお金持ちとして
ふさわしい人物になったときに
自然と向こうからやってくる
ということなのです。
 
 
 
恋人がほしいなら
どんな人と付き合いたいのか?を
きちんと考えて
そんな恋人にふさわしい人物になったときに
釣り合いが取れて
付き合うことができるようになる。
 
 
 
何も行動に起こさないで
寝てばかりいながら
願っていれば叶うというのは
どう考えてもあり得ませんよね。
 
 
 
それが与えられるに
ふさわしい人物になったとき
やってくるものだということです。
自分にふさわしくないものは
お金でも恋人でも自由でも
一時的に持っていたとしても
きっと離れていってしまうでしょう。
 
 
 
もし、今の現状にまだ願っても
叶っていないものがあるとしたら
その願いに対して
ふさわしい人物になれるように
今の自分を向上するなり
変えていかないといけませんよね。
 
 
 
それが面倒くさいから
ちょっと都合の良い話を聞くと
信じ込んでしまうのです。
 
 
 
現に僕は願うだけで叶うだと思って
ろくに行動も起こさないで
だらけた生活をしながら
待っていたところがあります。
 
 
 
人は楽な方に流れていく性質がありますからね。
行動を起こさないで良い理由を
探し出す天才だと言われています。 
 
 
 
引き寄せの法則を聞いたときに
楽して何かが得られるのなら
こんなに素晴らしいことはないと
勘違いをしてしまったのです。 
 
 
 
あまり楽して何かを得ようとばかり
考えていると
だまされやすいです。
変なセミナーでお金をたくさん取られたり
投資に失敗したり、
はい、僕のことです。


 
 
何かを得たければ
それにふさわしい人物になったときに
惹きつけることができる。
それが引き寄せの法則だと思います。
 
 
  
楽して得たものは
すぐに飛んで行ってしまいます。
長い時間かけて身に着けたものは
本物となって魅力がわき出て
いろんなものを惹きつけることでしょう。
 
 
 
僕も心を切り替えて
本物を目指していこうと思います。
 
 
 
ありがとうございました。

 

2018年03月09日|2018年:3月