3つの○○さまで平和な人生

苦しみ、悲しみ、怒りなどの
こころの痛みを聴かせてください。
あなたのこころに寄り添う  
聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。



先日の公演会で
人類全体の使命のことについて
勉強させていただきました。
http://cocosoyo.jp/posts/post560.html
 
 
 
僕の中ではそのことが
ストンと入ってきて
色々と考えさせられました。 
 
 
 
僕はずっと競争の世界
生きていたように思えます。
 
 
 
ちょっとでも上に行きたい!
あの人に勝ちたい!
多く持っていたい!
というのが強くて
いつも誰かと比べては
勝った負けたと判断しながら
自分を評価していました。 
 
 
 
弱肉強食で弱いものは
強いものに食べられてしまう。
だから、必死に食べられないように
強くあろうとしていました。
 
 
 
そういうふうに教えられてきた
ように思えます。
 
 
 
でも、講演会で聞いた
人類全体の使命は「ねぎらうこと」
と教えてもらってから
周りの人は競争相手ではなくて
どんな人であっても仲間であり、
誰一人として欠けることなく
僕の人生で必要な人たちだということに
気づくことができました。
 
 
 
だって僕たちは1人では決して
生きていくことはできませんからね。
食事にしてもたくさんの人の尽力で
こうやっていただくことができます。
 
 
 
自分一人の力なんて
ちっぽけなものなのです。
周りの人がいなければ
何もできませんからね。
だからこそ、みんなの力で
生かされているのですよね。
 
 
 
それを一人だけ良く見せようとか
勝ち負けで争っていても
何にもならないです。
 
 
 
今まで散々人間関係は
縦の関係ではなくて
横の関係になっていくことが
大切だと言っていましたが、
それが深く身に染みたように思えます。
 
 
 
そして、周りの人に対して
ねぎらいや感謝をあらわす言葉として
3つの○○さまがあると言います。
 
お疲れさま
 
おかげさま
 
お互いさま
 
 
 
この言葉を使っていると
自分一人では何もできなくて
いろんな人に助けられながら
僕は生かされているのだと
気づくことができます。
 
 
 
競争の世界から
協力の世界への道に行く言葉として
この3つの○○さまがあると思います。
とっても深い言葉ですね。
 
 
 
この言葉を使っていけば
自然と心が平和になっていきます。
気が付いたときに
唱えるようにしていきます。
 
 
 
ありがとうございました。

 

2018年03月25日|2018年:3月