少しずつ嘘を減らす

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


僕たちは何かしら隠し事をして
生きていると思います。
 
 
すべてのことを正直に
さらけ出している人と言うのは
ほんの一握りの人だと思います。 
 
 
とくにコンプレックスなどは
弱くて繊細な部分なので
巧妙に隠していますよね。
 
 
容姿のコンプレックスや
学歴・家族関係など
色々とあります。
 
 
僕もずっとコンプレックスに
持ってきたものがありますし、
それは人に隠したいことでした。
今でもすべてをさらけ出せていなくて
隠している部分なんてたくさんあります。 
 
 
その一つとして僕の場合は
肌のことがあります。
アトピーニキビ
ひどい時はどうしても隠せないですが、
汚い肌を見られていると
相手に不快感を与え
嫌われてしまいのではないかと
恐れていたのです。 
 
 
顔にはニキビ跡が残っていて
これには随分と悩まされました。
鏡で見るのも嫌になっていた時が
ありましたからね。
 
 
だから、隠せないまでも
話題にならないように
肌の話題は避けるようにしていました。
 
 
こうやって隠し事をしていると
自然体に生きられませんよね。
 
 
隠すことって力が入ります。
ばれないかとヒヤヒヤして
常に嘘をし続けなければいけなくて
人と会っていても疲れてしまいます。
 
 
それに、心を閉ざしていることで
傷つかずにいるかもしれませんが、
相手との親密感もなくなってきます。
 

自分にも自信を持つことができず
一歩引いた感じで人と接しすることに
なってしまいます。

 
隠している部分
弱い部分
繊細な部分を
さらけ出してみることで
心配しているのは自分だけで
相手からしたら
実はたいしたことがなかったと 
というオチになるはずですけど、
コンプレックスは簡単には
さらけ出せませんよね。
 
 
僕もまだまだ隠しています。 
でも、少しずつでも傷つくことを恐れずに
隠し事をやめてさらけ出すことで
人生は大きく変わってくることでしょう。
 
 
ちょっとずつ自己開示していきます。
 
 
ありがとうございました。

2017年01月11日|2017年:1月