1回 しゃべり場+箱庭療法体験会 

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


無事に開催することができました。
最初は少人数でどういうふうにやっていくのか
道をつけていこうと思っていましたが、
思っていた以上に多くの人が来て下さり
戸惑いと嬉しさが入り交ざっていました。
  
 
ミュージカル関係の人が多かったので
まだ気心が知れた仲だったからよかったけど、
知らない人の中でやろうと思ったら
できなかっただろうなと思います。
 
 
全員で17人の方が参加してくれました。
少しでも交流を深めて
仲間つくりをしてくれたらいいなと思います。 
 
 
もちろん、僕も仲間を
つくっていきたいと思ってします。
 
 
内容としては
最初に自己紹介書を書いてもらいます。
好きな食べ物とか映画とか家族構成とか
何かあった方が相手のことを
気軽に知ることができるからです。
 
 
そして、はじめのとっかかりとして
アイスブレイクにマジカルバナナです。
コミュニケーションは連想力
大きく左右するものです。
マジカルバナナを心をほぐすのと
連想力を鍛えるのが目的です。
 
 
楽しみにしていた箱庭は
子供たちの遊びの場となっていました。
 
 
大人たちは、3人グループに分かれて
話し合いです。
自己紹介書を使って
相手のことを知って
自分のことを知ってもらう。
こうやってコミュニケーションを
深めてもらうのです。
まずは知ることから始まりますからね。
 
 
自己紹介が終わったら
テーマを言ってあるので、
それについての話をしてもらいます。
 
 
一回目は「仲間について」
僕も知りたいと思っているテーマです。
どういう人を仲間と言うのか?
それぞれが思っている仲間について
話をしてもらいました。
 
 
1時間くらいしてメンバーチェンジ
2回目のテーマは「本当の自分とは」
たぶん本当の自分を出せている人って
少ないと思いますので、
それを話し合えたらいいですね。
 
 
僕が入ったところでは、
2回ともテーマの話はせずに
自己紹介だけで終わったり、
ミュージカルネタで終わったりと
適当ですね。
 
 
テーマは話しがしやすいための
着火剤のようなものなので、
盛り上がっているのなら、
使わなくてもOKと言うことです。
 
 
3回目メンバーチェンジをしようと
思ったのですけど、
時間もなかったのと
せっかくの箱庭をしたいという人もいて
ごちゃまぜで適当にやっていました。 
 
 
まあ、こんな感じで
ゆるくやっていこうと思っています。
毎月やっていく予定です。
 
 
予定が合えば参加してくださいね。
 
 
 
ありがとうございました。

2017年03月11日|2017年:3月