今の問題は過去の再体験 

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


人間関係でいろんな悩みがありますよね。
仕事で怒られて必要以上にへこむことがある。
僕なんて役立たずで
みんなに迷惑をかけてしまう。
なんてダメな人間なんだ!!
と思ってしまったりします。
 
 
でも、このダメな人間なんだ!
とか役立たずなんだ!
という感情は
今出てきたものではなくて
昔に味わった感情が出てきたもの
ということが多いです。
 
 
小さいころ、親にダメだしされて
すごくショックだったこと
僕なんて家族の一員として
迎えられていない。
いない方がみんな喜ぶ!
という感情があって
それが思い出されただけだった。
 
 
だから、ちょっと怒られても
必要以上に怖がったり
ショックを受けて
どうせ自分なんてダメな人間なんだ!
と卑下してしまうことがあります。
 
 
仕事で怒られても平気な人もいますよね。
あ、あいつまた怒っている!!
まあ、仕事ができなくてもいいや!!
首にはならないだろう。
という考えで、
ショックを受けないのです。 
 
 
自分ができなくても大丈夫
仕事で周りに迷惑をかけていても大丈夫
怒られても大丈夫だと思えている人は
ショックも受けずに
平然といられるのです。
 
 
ダメな自分を受け入れているし
人に貢献しなくても自分には価値があると
思えているのです。
 
 
ちょっと怒られて
必要以上にショックを受けている人は
過去の感情を再体験して
怖がっている可能性があるのです。
 
 
人間関係の基本はやっぱり両親ですし、
家族の中から始まりますからね。
今仕事とか友人の人間関係で問題があるとしたら
幼少期の親との関係を見ると
大体が今悩んでいるものと
同じようなものが出てきます。
 
 
『お母さんからの自立』
http://cocosoyo.jp/posts/blog81.html
 
 
そして、その時の感じきれていなかった
感情を感じきることによって解放されて
問題が問題でなくなることがあります。
 
 
今の問題は過去の出来事から
きている可能性があると
思っているだけでも違うと思います。
  
 
カウンセリングでは
必ず両親との関係を聞くことにしています。
そこに何かしら問題の答えがありますからね。
 
 
 
ありがとうございました。

2017年03月14日|2017年:3月