人間の悩みに小さいはない

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


いろんな人が悩みを
抱えていると思います。
それを傍から聞くと
こんなことで悩んでいるのか?
と思ってしまったり、
自分の悩みなんてほかの人と比べると小さいのに、
こんなことで悩んでしまうとは!!
小さな悩みを抱えている自分や人を見て
簡単に解決できるのにと思うかもしれません。
 
 
でも、人の悩みに大きい小さいなんて
無いというのはつくづく思います。
 
 
どんなに些細なことであっても
当人にとっては重大なことで
深刻なものなのです。
 
 
借金で今にも首をつらないと
いけないような状況にいるような人の悩みと
会社で挨拶しても返事がなくて悩んでいる人の悩みと
どっちが大きいのかというのは
その本人次第なので何とも言えません。
 
 
その人の環境や心の状態など
いろんなことを含めると
もしかしたら借金で大変な人のほうが
悩んでいないということもあります。
 
 
だから、悩みを聞いたときに
勝手にこれは小さな悩みだから
簡単に解決できるとか
なんでこんなことで悩んでいるのかわからない
とは思わないでいます。
 
 
とくに人間関係では小さな事って
とっても大きなことに感じられます。
 
 
それは本人の立場や心の状態になってみないと
わからないことだと思います。
すごく傷ついてい人は
些細なことでも簡単に
心が傷ついてしまうのです。
 
 
悩んでいる人にとっては
小さくても大きくても
悩みである以上は重要なものなのです。
それを簡単に扱われると
傷つきますよね。
 
 
悩みに小さいものなんてない
どれも重要であって大切にあつかわないと
いけないものなのだと思ってやっています。
 
 
ありがとうございました。

2017年03月16日|2017年:3月