ストレスとなっている3つのGとは!!

今日は自分を満たすためには
ストレスを減らすということについて
お話ししようと思います。



自分を満たした分だけしか
相手に愛を与えることができない
ということについて
お話ししたことがあると思います。



ではどうやって自分を満たしていくのか
ということですけど
一つはストレスを減らすってことがあると
自動的に自分が満たされる事はあるのかなと思います。



今満たされていないってことは
ストレスがかかって自分に余裕がない状態
ということも大きいと思います。



そのストレスが減るだけでも
自動的に自分が満たされる方向に
いくとことはあります。



では何にストレスがかかっているのか
と言うと大きな分類で言うと
3Gのストレスがあると言われてます。
義務・犠牲・我慢のGを取った3Gであります。



この3Gを止めることができたとしたら
それだけでストレスは減って
自動的に自分というのを
満たすということができるようになるのかなと思います。



まず義務として本当はしたくないのに
何々しなければいけないという風に
義務的に何かしていることっていうのは
僕達は多いのかなと思います。



そういう義務的に何かしてる時というのは
本当はしたくないと思っていることなので
それをしているということは
とってもストレスがかかってしまいます。



仕事であったりとか
子育ててあったりとか
家に帰って家事であったりとか
そういう本当はしたくないものから
少しでもそれが離れていくようになると
ストレスは減っていくのかなと思います。



全てをなくす事っていうのは
もちろんできないかもしれませんけど
それを減らしていくってことを
減らす努力をしていくってことはできるのかなと思います。



全部自分でしようとせずに誰かに頼むとか
そういうこともするだけでも
少し負担は減っていくのかなと思います。



そうやって義務的に何かをしていることを
減らしていくということも
ストレスを減らすための第一歩となります。



次に犠牲ですけど
自分が持っていないものまでも
与えようとしてしまっている
本当は自分が欲しいと思ってることもあるのに
それを欲しいと言えずに与えてしまっている
本当は何かをして欲しいと思ってるのに
してもらえないということで諦めてしまっている
そういうのでなんか犠牲となって
しまってることもあるのかなと思います。



自己犠牲ということが多くて
自分が何も持っていない状態なのに
相手に何かを与えようとするというのは
とても辛いって言うか
苦しいことなのかなと思います。



そういう犠牲となって
無理に何かをしてあげようとするとことも
減らしていくってことは大事なのかなと思います。



これは義務にもちょっとつながる部分があっては
全て全部繋がると思うんですけど
犠牲ということもあって
無理に相手のためにしなければいけない
ということを減らしていくってことも
とっても大切なことです。



そして最後に我慢というのは
我慢とは本当はやりたいのに何かをしてはいけない
まだ早いとか
こんなことをするのは常識外れたとして
我慢してしまってるっていう事が
あるのかなと思います。



やりたいことができない状態っていうのも
僕たちはストレスをかけてしまっている
原因の一つのあるかなと思います。



本当はこうしていきたい
本当は遊びたいのに
本当は寝ていたいのに
本当はもっと自由に世の中を渡っていきたいのに
それが出来ない



それが出来ずに
本当はしたくないことをしてしまっている
そういうことがストレスの一因となって
それが自分を満たせない
という風になってしまうのかなと思います。



そういうふうに義務・犠牲・我慢というのを
少しずつ減らしていくっていうことは
ストレスも減って
自分が満たされていないという感情も
減っていくのかなと思います。



今日は自分の満たせない満たされない原因として
ストレスがかかっている状態ということを
お話しさせて頂きました。



ありがとうございました。






メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
2020年06月27日|2020年:6月