お話し会

今日はフリースクールの
お話し会がありました。
大川祥代さんのお話で
たくさんのことを勉強
させていただきました。
 
それをシェアさせていただきますね。
 
祥代さん自身がいろんな体験をされて
自分の人生だから、自分が後悔がないように
「今を生きる」というテーマで歩まれているように
感じました。
 
「今を生きる」ということは
自分が輝くことを優先にやるということです。
自分の事よりも相手の問題を解決しようとして
自分も相手も苦しくなるというパターンから
出る必要がありますよね。
 
自分が満たされていないと
相手を満たすこともできませんからね。
 
それで自分の直感を信じて
会いたいときに会いたい人に会いに行く。
自分にとって楽しいことを選択する。
これらのことを実験的にやっているみたいです。
 
素晴らしい実践ですよね。
僕の周りでも、
今までは相手の問題を解決することに
必死になっている人が多かったですが、
最近は、自分がどうやったら輝くのか?
どうやったら自分がワクワクするのか?
自分に焦点を当てて行動する人が増えてきました。
 
相手を喜ばそうとして
相手の目線を気にして
自分のやりたいことを我慢して
徳を積むという時代は
終わろうとしているように思えます。
 
これからは、自分を優先させる。
自分の幸せを考えて
自分が楽しんで、ワクワクして
自分が満たされて、あふれたものを
人に与えることが良いのでしょうね。
 
そのためにはいろんなことが必要になってきます。
まずは課題の分離が上げられます。
相手の問題は相手が解決するものであって、
自分が解決するものではない。
不登校だって、その子が解決する課題である。
もちろん手助けは大いにするのですが、
学校に強制的に行かせようとしたり、
勉強させようとするのは
子供の課題を親が必死に解決しようとしています。
そのエネルギーをもっと自分の為に向けて
自分が輝くこと、楽しいことに向けることが
課題の分離なのでしょうね。
 
たぶん将来の心配をされて
学校に行かせなければとか
そういうことをされるのでしょうが、
今を生きるというのは
10年後のことを考えて行動するのではなく、
今、楽しいことワクワクすることを
やっていくということでしょうね。
 
10年後のことを考えて貯金したり、
資格のためのやりたくのない勉強をしたりと
そんなことをして今を犠牲にする生き方を
止めることが必要になってきますよね。
 
そして、今を楽しんでばかりいると
古い考えの人との対立もあるでしょう。
もっと将来のことを考えなければ痛い目にあうよ!!
などと言われてることでしょう。
きっと理解してもらえないことでしょう。
 
そういう数々のことをクリアーして
今を生きることができるのでしょうね。
 
僕はまだまだ今を生きれていないですね。
将来のことを考えて、不安になることなんて
しょっちゅうです。
それに大切な人から否定的なことを言われると
心が揺らいでしまいます。
 
でも、最近では
ちょっとずつでも
できるようになってきたのかなと
思っています。
 
それは周りの人にそういう人が増えたから。
鏡の法則で今の自分と同じような人を
引き寄せていると思いますからね。
周りを見たら、今の自分がわかるということです。
 
でも、もっと自由にノビノビと生きるために
勇気をもって行動あるのみですね。


ありがとうございました。

2015年11月06日|2015年:11月