思い通りに行動できない

人間て不思議なもので、
思っているのと違う行動を
とってしまうことってあります。
本当はこうしたいと思っていても
できなかったり、
やってはいけない悪い事でも
やってしまったりとします。
 
 
 
自分の体なのに、
思い通りに動いてくれない、
そんな経験は誰にでもあることでしょう。
 
 
 
ダイエットすると決めても
甘い物を食べすぎたり
運動しないでだらけたりして
一向に体重が減らない。
思いとしてはやせるために
食事制限をして運動してと
考えているのだけど、
体が違う反応をしてしまうのです。
 
 
 
思いと行動が一致しない時に
僕たちは悩んだり
自分を責めたりして
苦しんでしまうものです。
 
 
 
ギャンブル依存症の人が
もうパチンコなんて行かないと決めても
自然と足はパチンコ屋に行って
お金をたくさん使ってしまう。
なんてダメな人間なんだ!
あれほど行かないと決めたのに!!
と自分を責めてしまいます。
 
 
 
思いと行動が一致していたら
悩みはずいぶんと減ることでしょう。
でも、人間って不思議なもので
思いと行動がバラバラになってしまうのです。 
 
 
 
自分の身体なのに自分の思うように動かせない
そういう歯がゆい思いで
どれくらい後悔があったことか、
どんなに苦しんできてことか
わかりませんよね。
 
 
 
そういう不器用さや弱さも認めながら
傷つき、悲しみを経験しながらも
大切なことに気づいていくのかもしれません。
 
 
 
最初から器用に思い通りに行動できる人は
悩みもなくてつまずくことも少なく、
羨ましく感じることもありますが、
僕は僕と同じような不器用で苦しみながらも
懸命に生きている人が好きです。
 
 
 
人間としての弱さを抱えながら
不完全なもの同士が
支えあって生きていけるといいですね。 
 
  
 
ありがとうございました。



メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2019年08月20日|2019年:8月