不安だと本来の自分でいられない

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


イベントなどで大勢の人の輪に入るのが
すごく苦手です。
みんなが楽しそうにしている中で
一人だけ取り残されるような
感覚になってしまうからです。
 
 
 
いろんな妄想が出てきてしまうのです。
みんなから仲間外れにされているのではないのか?
人から見て、いつもポツンとして
可哀そうな人だと思われているのではないか?
 
 
 
それは妄想だとわかっています。
嫌われる勇気の本の中でも
「自分の顔を気にしているのは自分だけ
 誰も気にしてはない」
誰も僕を仲間外れに扱ったり
可哀そうな人だと思ったりなんて
考えもしていないでしょう。
 
 
 
でも、そんな妄想が心の奥から湧き上がってきて
漠然とした不安にかられてしまうのです。
胸のところがギュッと
締め付けられるような感覚です。

  
 
 
そして、そういう不安な時にとる行動とは
無理して自分をつくることです。
輪に入っていこうとして
楽しい話題をつくろうとしたり
明るいフリをしたり
誰にでも話しかけようとしたりと
本来の自分ではない別の自分に
なろうとして頑張っている状態です。
 
 
 
そんな不安にかられて本来の自分ではない
暗いタイプなのに明るいタイプになろうとしたり
楽しくないのに楽しいフリをしたりと
別の自分になろうとしている時って
とっても疲れます。
 
 
 
別に無理して輪の中に入る必要なんて
全然ないのに、無理して入ろうとして
試行錯誤して勝手に疲れてしまうのです。
 
 
 
変な妄想からくる不安と向き合って
満たされなかった感情を
解放していくと消えるのだろうと思います。
 
 
 
不安をしっかりと受け入れて
認めて、愛すること
それができるようになると
他人の目を気にすることなく
本来の自分の姿でいられるでしょうね。 
 
 
 
とは言ってもそんなすぐには
自分を受け入れることって
できるものではないので
本来の自分でいられる
仲間つくりをしていこうと思っています。
 
 
 
このような不安だという話や
自分の弱さや醜さを
さらけ出せるような仲間つくりを
じっくりと時間をかけて
やっていこうと思っています。
 
 
 
そうやって弱さを共感されることで
自分を受け入れやすくなりますからね。
仲間の存在って大きいと思います。
 
 
 
人は人によって傷つき
人によって癒されますもんね。
 
 
 
僕みたいな不器用な人に来てほしいです。
https://www.facebook.com/events/1074572546022718/
 
 
 
ありがとうございました。

2017年03月27日|2017年:3月