ブレない自分でいるために

苦しみ、悲しみ、怒りなどの
こころの痛みを聴かせてください。
あなたのこころに寄り添う  
聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。



最近は相手の言動に左右されて
気持ちがブレてしまって
それが問題を起こしてしまった
ということがありました。
 
 
 
何か親切をするにしても
僕の中でいつの間にか
見返りのようなものを
求めていたのでしょうね。
 
 
 
相手がお礼を言ってくれたり
感謝してくれるのであれば
僕もやる気になって、
もっともっと愛情を送る。
 
 
 
でも、僕のことを批判していたり
拒否している人に対しては
それだったら僕も同じことをしようとして
悪いところを見つけては
相手を批判したくなったり
愛情なんて送れなくなってしまう。 
そんなことをしていたのです。
 
 
 
 
 
人間には「返報性の原理」という
習性があるようですから
ある程度は仕方がない部分なのでしょう。 
 
 
 
返報性の原理とは
相手から恩を受けたら、
それを返したくなる習性です。
 
 
 
例えば、試食もそういうのを利用しています。
試しに食べてもらいたいということもありますが、
タダでもらうのは申し訳ないので
つい買ってしまうという心理をついて
購買に持っていこうとしているのです。
 
 
 
良いことであれ悪いことであれ
人に何かしてもらったら
そのお返しをしたくなる原理や心理が
僕たちの中にあるのです。
そして、それは強力なものなのです。
 
 
 
だから僕も相手が好意を持ってくれるのには
好意を返したくなりましが、
悪意を持たれてしまうと
そのまま悪意を返したくなるのです。
 
 
 
それが普通のことだとは思いますが、
あまりにも返報性の原理に左右されていると
相手の言動で自分の行動が決まってしまって
自分の芯がなくなってしまいます。 
 
 
 
相手が好意を持ってくれようが
悪意を持たれてしまったとしても
自分は相手を信じ続ける
愛情を送り続けるという
強い意志が自分の芯をつくります。
 
 
 
僕はずっと相手の言動に
左右されていたと
今さらになって気づきました。
 
 
 
自分に悪意を持っている人に対して
(それは勘違いの場合もありますが)
愛情よく接していくというのは難しいですけど、
相手の言動で自分の態度が変わらなくなって
はじめて本物になれるのかなと思います。
 
 
 
そのためには批判に動じない心が必要です。
まだまだ出来ない部分はありますが、
どんなに批判されようが
変わらずに愛を送れるような
ブレない自分でいられた時に
本当の癒しを送っていけるのだろうなと思います。
 
 

う~ん、
やっぱり難しいですが
そこを目指していこうと思っています。
 
 
 
前回の失敗でブレない自分がいたら
問題にならなかったので
教訓として心にとどめていきます。
  
 
 
ありがとうございました。



 メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 

2018年04月16日|2018年:4月