願いを叶えるこつ 否定形より肯定形に変える

苦しみ、悲しみ、怒りなどの
こころの痛みを聴かせてください。
あなたのこころに寄り添う  
聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。



脳は否定形を認識しない!
というのは有名だと思います。
こちらを参照してください。
『脳の仕組み』
http://cocosoyo.jp/posts/post31.html 
 
 
 
それをもとに願いを叶えるコツとして
否定形では否定したものが
叶ってしまうので、
肯定系に言い直して
お願いするのが良いとされています。
 
 
 
嫌な上司がいる職場や
ブラックで大変な職場には
行かずにすみますように!
とお願いしていると
嫌な上司がいたり、
ブラックな職場に行ってしまう
確立が高くなってしまいます。
 
 
 
素晴らしい上司がいる職場や
働きやすい環境の職場に
行くことができますように!
言い直すと良いでしょう。
 
 
 
借金で苦労する生活は嫌だと
言うのであれば
お金持ちで余裕がある生活がしたい
と言った方が叶いやすいです。
 
 
 
 
否定形の「~ない」から
肯定形の「~ある」に変換するのです。
 
 
 
 
これは、自分の願いを叶える時だけでなくて
他人にお願いするとき
とっても有効なのです。
 
 
 
恋人や伴侶や家族の人たち
会社の上司や部下など
接する時間が多い人に
お願いするときにも
否定形でなくて肯定形にすると
やってもらう確率が高くなります。 
 
 
 
仲が悪い夫婦など見ていると
家事を手伝ってくれない
話を聞いてくれない
私のことをわかってくれない 
不機嫌な態度で相手を責めるように
「~ない」と否定語を
使っていることが多いです。
 
 
 
否定語で責められていると
よけいにやりたくなくなるのが
人間の特性だと思います。
ちょっとしたことなのに言い方一つで
ケンカになってしまうなんて悲しいですよね。
 
 
 
否定形を肯定形に直して
家事を手伝ってほしい
話を聞いてほしい
私のことをわかってほしい
と肯定形にして笑顔でお願いしてみると
絶対にやってもらえるとは限りませんが
否定形の時と比べると
やってもらえる確率が
格段に高くなるはずです。  
 
 
 
ちょっとした違いですが、
否定形を肯定形にして
言い直すだけで
大きく変わってくるのだったら
やってみる価値はありますよね。
 
 
 
願い事も
誰かにお願いするにしても
否定形を肯定形に
ちょっと変換してみるといいですね。 
 
 
 
ありがとうございました。



 メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 

2018年04月24日|2018年:4月