美しいと思えるあなたの心が美しい

今日は美しいと思えるあなたの心が美しい
ということについてお話ししようと思います。



僕たちの見る世界ってのは
人それぞれ違うものがあるのかなと思います。



同じ花を見てもこれはすごい美しくて
感動して涙が出そうという風に
その美しさに焦点合わせて見る人もいれば
花ちょっと破けた部分とか
虫がついているところとか
その花の欠点が目について
こんな花なんてなんて醜いのだろう
ということを見る人もいます。



それは自分の心が決めているっていう事も
大きいのかなと思います
どんなものを見ても美しいと思える人もいれば
どんなに素晴らしいものを見たとしても
美しいと思えずに醜さとか欠点とか
そういうのが目に付いてしまってる人もいるわけです。



ブルーハーツの歌にドブネズミみたいに
美しくなりたいという歌詞があったと思います。
ドブネズミすらも美しいと思える
そういう目で見える心というか
美しさを感じられる心があったとしたら
その人というのは他のどんなものを見ても
美しさというのを見出せる人なのかなと思います。



逆に自分の心次第では少し心が荒れていたり
ちょっと余裕がなかったりすると
どんなに美しいものを見たとしても
その欠点とか何か醜さというものが
焦点になってしまうこともあるのかなと思います。



そういう自分の心の世界が
自分の見える世界として映し出されている
ということがあります。



また本で見たのですけどこういう話もあります。
僕はオーラは見えないのですけど
オーラが見える人がいて
電車の中でいろんな人のオーラを見ていたそうです。



そのいろんな人のオーラを見ると
すごい輝いて大きなオーラをしている人もいれば
ちょっとくすんでいて小さいオーラの人もいるらしいです。



その人その人で違ったものっていうのがあるらしいです。
でもその側であるオーラを見ていくうちに
その人の内面というか心の奥底にあるところまで
焦点を当てたそうです。



焦点を当てて心の奥底を見てみると
どの人も全て同じように
光り輝くものを持っているらしいです。



それは生命の根源と言うか
その生命においての素晴らしさ
ということもあるかもしれません。



そういう人一人何か違った
その側では持ってるものはあったとしても
心の奥底の本当の姿ってものは
全て同じ光り輝くものっていうのは
あるのかなと思います。



そんな感じで一人一人がその違って
素晴らしい人もいれば
ちょっと落ちてる人とか
なんか心が病んでる人もいるかも知らせんけど
その奥の底には全ての人が輝きを持っている
というところまで見ることができたとしたら
どんな人であっても
素晴らしいと思えるのかなと思います。



そういうどんな人を見ても
素晴らしいと思える目があるという人は
その心も素晴らしいということが
言えるのかなと思います。



そんな感じで自分の心がどんな状態にあるのかによって
その映し出すこの世界というのも
変わってくるのかなと思います。



僕もできるだけその人の
素晴らしさとか美しさに焦点を当てて
見ていこうと思います。
それが自分の頃の美しさにも現れていく
というものあります。



美しいと思えるあなたの心が美しい
これはすごい名言で
僕の大好きな言葉の一つです。



それをしっかりと心に刻みながら
美しさというのに焦点をあわせて
醜さの中にある美しさという事も
見ていけたらいいのかなと思いました。



ありがとうございました。




メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
2020年07月15日|2020年:7月