羨ましいと思う前に

つい最近、僕が懸命にやっていることを
あっさりとやってのけている人を
見ることがありました。
そういう時は、羨ましい気持ちと
僕の能力がないということを
実感させられて落ち込んでしまいます。
 
 
 
しかし、僕から見て
あっさりとやっているように見えて
裏ではその人はずごく努力を
しているのかもしれませんし、
実際にそうなのでした。
裏の部分と言うのは見えませんからね。
 
 
 
物事が成り立つまで10あるとしたら
1~9を見ないで
最後の10の部分だけを見て
あの人は簡単にうまくいっている、
と勘違いしてしまうのです。
 
 
 
それを知らないでいて
僕は簡単にやってのけていると
勘違いをしていたのでした。
特にSNS上のうまくいっている人は
影の部分って見せていないことが
多いですもんね。
 
 
 
それをぱっと見た目で
あの人は才能があるから!だとか
運が良かったからだ!とか
表面上だけで判断してばかりいると
本質を見落とすことになってしまいます。
 
 
 
羨ましがる前に、
もっと裏の部分に含まれているものに
目を向けてうまくいって見てみると
必ずしも羨ましいとはならなくて
こんなにも苦労していたのか!と
ビックリすることが多々あるのです。
 
 
 
アヒルって優雅にスイスイ
泳いでいるように見えるけど、
水中を見てみると
すごく足をバタバタしてるのという
たとえ話を聞いたことあります。 
 
 
 
うまくいっている人も
表面上は優雅に何も問題がないように見えて
ものすごい苦労人だったり
たくさんの努力などがあって
人が羨む成果を受け取っていることが多いでしょう。
 
 
 

見えていない部分に
大切な真実があったりするのです。



誰かを羨ましいと思う前に
表面上に見えているものだけでなく
裏の隠れてしまっている
苦労や努力も見るようにしていくと
違った考えができるのかと思いました。
 
 
 
僕のあの人の影の努力ができるのか?
と言うとたぶんできませんからね。
努力の対価として正当なものを
受け取っているにすぎないのに
僕は簡単にやっているように見えたので、
羨ましいという気持ちが湧いてきますし
僕の能力のなさを言い訳にして
努力していないものを
正当化しようとしていたのでした。
 
 
 
うまくいっている人の影の努力を見てみると
それなりの理由があるというわけですね。
 
 
 
 
ありがとうございました。






 メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 

2018年09月19日|2018年:9月