何のために

昨日はライフトレジャーの上映会
行われました。
場所が勝山青年の家ということで
思っていた以上に遠かった!!
そして、行ってみたら
参加者が少なかったのも
ちょっと残念なところですが、
そればかりはしょうがないですよね。
 
 
 
この上映会は僕は3回目ですが、
毎回、気づかされることが多いです。
チリの250kmマラソンを通して
チャレンジすることの大切さ。
そして、何のために生きているのか?
何をしていくことがいいのか?
考えさせられます。
 
 
 
死ぬときに持っていけるのは
思い出だけだという話もあって
どんだけお金を貯めようとも
物も囲まれようとも
そんなものは死ぬときには
持っていけませんもんね。
 
 
 
どれくらい真剣に生きたのか?
それを問われているように思えます。
そして、常にチャレンジしながら
僕たちに一歩踏み出すことを
教えてくれようとしている
こういちマンモスさんの話も良かったです。
 
 
 
いろんな体験をしているだけに
引き出しが多くて
普通の人とは違う感じです。
 
 
 
僕は今は何もチャレンジすることなく
与えられているものを淡々と
こなしているような状態です。
そこでは、心が躍るようなことも
あまりないので、
この上映会でのチャレンジしている姿で
このままでいいのか?
と考えさせられるのです。
 
 
 
もっと何かあるはずで、
それをやっていくことが
生きがいにつながるのでしょう。
その何かをこれから
見つけていこうと思っています。
 
 
 
そして、こういちマンモスさんは
みんなを笑顔にするために
という何のためにがあります。
そういう何のためにがある人は
何をしていてもぶれませんね。
 
 
 
何をこの人生で成し遂げたいのか!
僕は何のために生きていったらいいのか?
それも大切な問いだと思います。
 
 
 
そういう大切なことを
思い出せてくれる上映会でした。
企画をしてくださいました
小林優一さん、ありがとうございます。





 メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 

2018年09月24日|2018年:9月