何かを失うことへの恐怖

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


すべての悩みの原因の中には
失いことへの恐れ
入っていると思います。
 
 
 
お金でも愛情でも地位や名誉でも
一度得たものが失いそうになる時ほど
恐怖を感じる瞬間はないと
言いってもいいかもしれません。
 
 
 
特に自分が大切にしているものほど
失いそうになることって
耐えられませんよね。
 
 
 
だから減らないように
失わないように
いろいろと小細工をしてしまいます。
 
 
 
でも、自分が大切にしているだけで、
周りから見たら些細なことって
たくさんあります。
 
 
 
なんでそんなものに執着して
いつまでも持ち続けているのか?
早く手放してしまえば楽になれるのに!
そう思うことってありますよね。
 
 
 
それを失ってしまうと
自分が自分でいられなくなってしまう
と思い込んでしまっているのです。



僕だったら他人の評価を失ったり
下がってしまうのが怖いです。
特にカウンセラーとしての
評価が下がってしまって
お客さんが来なくなってしまうことが
すごく怖かったのです。
 
 
 
だから、必死にできる自分や
できる自分をアピールしたり
問題なんて何もない自分を
見せるようにしていました。
評価が落ちてしまうのが怖かったから。
 
 
 
そうやってある一部分しか見せられないと
嘘をつき続けないといけないような感じで
すごく不自然になってしまいます。
 
 
 
ありのままの自分をさらけ出して
何でもオープンにできたら
自由に制限なく行動できることでしょう。
 
 
 
でも、評価を失いたくなくて
弱い部分を出さずに隠しているのです。
 
 
 
人から見たら、弱い部分を出したところで
何も思わないでしょうけど、
僕にとっては大切にしていたものを
失ってしまう怖さがあるのです。
 
 
 
だからこそ、大切にしていたことを捨ててみることで
人生って大きく開けてくるのだろうなと思います。
 
 
 
評価が下がることを恐れないで
僕の中にある醜いところや
弱い部分をさらけ出して
うそのないありのままの自分で
いられるようにしていこうと思いました。
 
 
 
カウンセリングもあまりうまくいっていないのに
評価が下がるのが怖くて
うまくいっているふりをしていました。
そういうのもやめます。
 
 
 
だって大したことがないのに
大きく見せようとしても疲れますからね。
僕という等身大の自分を
これから見せていけたらいいなと思います。
 
 
 
ありがとうございました。

2017年10月07日|2017年:10月