不安でしょうがない夜は

福井 心の悩み相談所
聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。


人って先が見えないと
心が不安定になってしまって
言いようもない不安で
いっぱいになってしまいます。
 
 
 
昨日と同じ今日。
今日と同じ明日が続くと思うと
まだ先が見えているから
安心できます。
 
 
 
でも、そんな時ばかりではないですよね。
時として予期していなかったことが
起こることもあります。
 
 
 
自分の力でコントロールできるものなら
良いのでしょうけど、
たいていは、自分の力なんて
およばないことが起こります。
 
 
 
病気や大切な人の別れなども
自分の力ではどうにもならないことに
入ると思います。
 
 
 
病気になってしまったら
いつ治るのかがわからずに
先が見えない状態だと
ずっとこのまま病気が続くのではないのか?
一生治らないのではないのか?
心が不安でいっぱいになってしまいます。
 
 
 
大切な人の別れでも
自分は懸命にやっていたのに
突然別れを言い渡されて
これから先どうしていいのかわからない。
 
 
 
あとはある人に態度が急変してしまった。
自分が何か悪いことをしたのではないのか?
嫌われてしまったのか?
などと考えてしまうけど
答えなんて出なくて
でも、一日中考えてしまう。
 
 
 
不安な時って
何かしている時はまぎれるけど
一人になって時間ができると
不安は襲いかかってきます。
寝る時なんて心は無防備ですから
不安な気持ちが襲ってきて
眠れない日を送ることもあります。
 
 
 
僕だったら、そういう時には
自分の力ではどうにもならないのだから
おまかせしてしまう、方法をとっています。
 
 
 
神様とか宇宙とか
そういう大いなる存在がいて
僕の人生を見守ってくれている。
だから僕の人生においては
必要ないことなんて起きない。
今までも、これから先も
すべては今の僕に必要だからこそ
起こっていることである。
 
 
 
不安でいろいろと最悪なことを
考えてしまうけど、
そういう時に
考えても堂々巡りでしょうがない。
不安って常に襲ってくる。
 
 
 
そんな時は自分でコントロールできない状況だから
もうおまかせするしかないですよね。
すべてをゆだねることで
いったん握りしめていたものを
手放してみる。
 
 
 
先の見えない不安が襲ってきたら
宇宙や神様、仏様等大いなる存在を信頼して
絶対に大丈夫だと信じてみる。
おまかせしてみることで
心を安らぎを得られることでしょう。
 
 
 
こんな風にゆだねる生き方も良いですよね。
 
 
 
ありがとうございました。

2017年10月26日|2017年:10月