愛と許しはセットである

僕たちが幸せになれない原因の一つとして
自分のことをダメな人間だと思って
責めてしまっていたり、
こんなことをするアイツが許せなくて
責め続けていること
大きな要因の一つだと思います。
 
 
 
つまりは自分や相手を
責めている時は
悪いことをしたし
間違いを犯したので
「罪」があるから許されない。
責めて悔い改めようとしないと
また同じ間違いをおかしてしまう、
と思ってしまうのです。
 
 
 
とくに苦しんでいる人を見ると
自分の心の奥には「罪悪感」
持っていることが多いです。
自分は悪いことをしたので
罰せられて当然の人間である。
そんな人間が幸せを
望んではいけないと
考えるようになってもおかしくないです。
 
 
 
 
こんな感じで自分のことを責めてたり
相手のことを責めながら
モヤモヤした感情をいだきながら
幸せになんてなれませんよね。
 
 
 
理想的なことですが、無条件の愛とは
どんな状態であっても
どんなことをしていたとしても
私は受け入れてもらえる
ここにいても良いのだと思えること
そんな安心感に包まれた状態だと思います。
 
 
 
その愛を実践するために
必要になってくるのが
「許し」と言われています。
自分にどんな罪があっても
相手にどんな罪があっても
それを許すことができたら
思う存分に愛を送ることができますからね。
 
 
 
自分を許して
自分の中に持っている
今まで握りしめていた罪が消えたら
苦しみから解放されるように思えます。
これ以上、自分に罰を与えなくても良いのだ。
必要以上に自分を責めなくてもいいのだ。
幸せになっても良いのだ、となります。
 
 
 
相手を許すことができたら
必要以上に責めることもなく
腹を立てることもなく
悪いことをしないか監視することなく
憎しみが解けていくことでしょう。
 
 
 
僕たち人間は決して完璧な存在ではないから
間違いも起こすし、
自分でも自分をコントロールできずに
誰かを傷付けてしまうこともあります。
 
 
 
そんな不器用な僕たちだからこそ
罪を責め続けるのではなくて
許し続けることで
本当の愛を学ぶのでしょうね。



自分を責めても問題は解決しません。
相手を責めても幸せになれません。
ちょっとずつでも良いので、
不完全な人間だということを認めること
間違いを許すことができたら
愛に変わっていくことでしょう。



それがとっても難しいということは
分かっていますが、
少しずつでもできると
幸せになっていけるのだろうなと思いました。 
 
 
  
ありがとうございました。






メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2019年09月17日|2019年:9月