ダメな自分を受け入れる

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。



悩みの原因の一つとして
きちんとしないといけない
という思い込みがあると思います。 
 
 
 
仕事でも、学校でも、子育てでも
きちんとしないといけないと
思っているのに
どうしてもできない自分がいる。
 
 
 
なんて自分はダメな人間なんだ!!
と自分責めをしてしまって
よけいにきちんとできなくなるという
悪循環にハマってしまっている人が
なんてたくさんいることでしょう。
 
 
 
そのきちんとの中には
自分が傷ついた体験があって
あの人と同じようなことは
絶対にしたくないという
思いが隠れているように思えます。
 
 
 
それは「反面教師の罠」でも書きましたので
良かったらご覧ください。
http://cocosoyo.jp/posts/post79.html
 
 
 
もともときちんとできない人が
高い理想できちんとを目指して
やっぱりできないことを認識し
それで自分を責めてしまう。
すると余計に頑張ってきちんとしようとして
できない自分を責めるという
悪循環に入ってしまいます。
 
 
 
それくらいだったら
きちんとできない自分を受け入れる
あきらめる
降参する
お手上げすることで
楽になるでしょう。
 
 
 
勉強できなくても良いし
真面目に仕事できなくても良いし
子供に悪影響を及ぼしても良い。
だって、きちんとしようと思っても
できないのだから
しょうがないですもんね。
 
 
 
私はダメな人間です。
できない人間です。
あきらめてください。
開き直ったとき
自分責めがなくなって
逆説的ですけど
悪循環がなくなり
きちんとできるようになるということが
起こったりします。
 
 
 
まあ、きちんとできなくても
それで良いと思っているから
良いのでしょうけどね。
 
 
 
ダメな親のもとでは
子供はしっかり育ちますし、
ダメな上司のもとでは
部下がしっかりしますし
ダメな学生でも
将来大物になったりします。
 
 
 
そんなにきちんとしなくても
大丈夫なのかもしれませんね。
 
 
 
 
ありがとうございました。

2017年04月19日|2017年:4月