成長意欲の高い人へ

カウンセリングを受ける方の中に
成長意欲がすごく高い人がおられます。
僕も昔はそうだったので
気持ちはわかります。
 
 
 
今の自分だとダメだと思っていて
もっと成長して自分を高めていかないと
生きる価値がないとさえ思っていました。
すごく焦っていました。
 
 
 
劣等感というかハングリー精神というか
何かに飢えてたり
自分が欠けていると思っている人
限界を超えるような頑張りを
していることがあるのです。
 
 
 
成功者と言われる人も
小さいころには大きな苦労や挫折経験があり
何かしら劣等感などを感じながら
それをバネに大きく前進して
その成長や努力で
大きな成果を上げることが
できているのだろうと思います。
 

 
一種のストイックさも感じて
そこまでしなくてもいいのにと思うことでも
徹底的にやってしまうこともあるようです。 
 
 

ただ、どんなに成果を得られても
一時は満足を得られるとしても
すぐに自分の中の欠乏感がすずいて
このままでいいのだろうか?
もっと成長しなければいけないと
どこまでたっても本当の満足には
いかないことが多いようです。
 
 
 
名誉や成功や賞賛では
自分の中の欠乏感は埋まらすに
どこまでいっても上には上がいるものなので
そういう人と比べては
焦って成長し続けなければいけない
ということもなりかねないのです。
  
 
 
今の自分ではダメだという感覚を
地位や名誉や成功することで
一瞬、忘れさせてくれますが、
しばらくしたらよみがえってくるから
なのでしょう。
 
 
 
欠乏感というのは成長すること、
人よりも何かができるようになったり
何かを多く得られたり
特別な才能があったりということでは
埋められないということです。
 
 
 
やはり自分と向き合って
自分の中にある弱さや醜さやダメな自分を
認めていくことはとっても大切だと思います。
 
 
 
そうしないと
本当に大切にしなければいけないもの
を見失ったまま
さほど大切でないものを得ようと
頑張ってしまうことになってしまいます。
 
 
 
成長することで何を得ようとしているのか?
もしかしたら自分はダメじゃないという
証明を得ようとしているのかもしれません。
自分はこんなにも能力があり
こんなにみんなから必要とされる人間だ!
と自分で納得しようとしているのかもしれませんね。 
 
 
 
自分で自分を認めることができたら
誰かから認めることも必要なくなり
欠乏感も減ってきて
そんなに成長しようと思わなくても
心の安らぎが得られるかもしれません。
本当はみんなそのままで愛される存在ですからね。
 
 
 
成長する意欲が高い人は
心の中に欠乏感を抱えてる人が多く、
頑張って成長したとしても
満たされるものではなくて
それは自分と向き合うことでしか
満たされないのかもしれませんね。 

 
 
 
ありがとうございました。







メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2019年12月09日|2019年:12月