両面を受け入れると楽になる

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


心屋さんの本を読んで感激したので
シェアしたいと思います。

僕たちは物事をすぐに
良い悪い、損得、など
二つに分けて考えて判断してしまいますよね。
 
そして、悪いこと、損する方は
受け入れたくないと拒否してしまっています。
 
本来、物事には良い悪いはない
ただ、事実が起こっているだけだと言います。
でも、僕たち人間は勝手に
良い悪いのレッテルを貼ってしまいます。
 
その悪い部分を見ないようにしていると
物事って半分を拒否してしまっていることになるらしい。
 
強くなりたいなら、弱さを受け入れること
成功したいなら、失敗を受け入れること
愛されないなら、嫌われることを受け入れること
認められないなら、批判されることを受け入れること
生きたいなら、死ぬことを受け入れること
 
すべては二つで一つの事なのに、
二つに分けて、片方だけを受け入れて
片方を否定して受け入れられずにいますよね。
 
そうすると、バランスを崩して
結局何も手にできずにいるということも起こるのでしょうね。
 
良い部分だけでなく、
悪いと思っている部分も受け入るから
無理のない自然でいられるのでしょうね。
 
悪い部分や損することを受け入れるのは
抵抗がありますが、
それをやってみると人生は変わってくるのでしょうね。
 
う~ん。
冒険ですね(汗)
ボチボチとチャレンジしていこうかな。
 
ありがとうございました。

2015年12月01日|2015年:12月