凡人として生きる

苦しみ、悲しみ、怒りなどの
こころの痛みを聴かせてください。
あなたのこころに寄り添う  
聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。



どうにもならない自分の感情や
行動を制御しようとしていた時は
とっても苦しかったですが、
最近は自分の凡人さ
受け入れるようにしています。
 
 
 
昔は悪い感情が出てくると
こんな感情が起こるなんて
僕はなんてダメな人間なんだ!と
思って気落ちしていました。
 
 
 
でも、最近は開き直って
僕なんかが何かされて怒らないわけはない!
できた人を見て嫉妬しないわけがない!
失敗やミスなんて当たり前!
だって凡人ですから!!!
と思うようになってきました。
 
 
 
こうやって凡人さを受け入れると
何かマイナスな感情が出てきても
苦しまずにすむのです。
 
 
 
特別な人間になろうとしたり
完璧にこなそうとしていると
うまくいかない自分を責めてしまいます。 
自分責めって辛いものですよね。
  
 
 
だからこそ、凡人である自分だから
できなくて当たり前、
怒って、嫉妬して、失敗して
そんな気持ちが出てきても
しょうがないよねと
受け入れることが大切なのかなと思います。 
 
 
 
そうやって自分の凡人さを
認めていけるようになったら
相手がとっても素晴らしく見えます。
僕ができないことを
やってのけるのだから
すごいなと相手を賞賛したくなるのです。
 
 
 
実際にみんな素晴らしい人ばかりです。
毎日、すごいなと思いながら
いろんな感謝が出てくるのです。
 
 
 
できなくて当たり前
マイナス感情が出てきて当たり前
だって凡人ですからね。
特別な人を目指さなくても
大丈夫だと思えると
力がすっと抜けて楽になれました。
 
  
 
もし自分を責めたくなったら
特別な人を目指すのではなくて
凡人さを受け入れることができたら
ちょっと楽になれるのだろうなと思います。

 
 
 
ありがとうございました。







 メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 

2018年05月28日|2018年:5月