質問の質が人生の質を決める

今日は質問の質が人生の質を決める
ということについてお話ししようと思います。



僕たちは心の中で自分に対して
いろんなことを質問している
というのはあるのかなと思います。



例えば不機嫌な人を見た時に
自分の何がダメだったのか?
何が相手を不機嫌させてしまったのだろうか?
という風なことを問いかけていると
自分のダメさが答えとして
返ってくるのだろうと思います。



こんなことをしたから駄目だったとか
あんなことを言ったから不機嫌になったのかとか
そういう自分の言動でダメな部分が答えとして
上がってくるのかなと思います。



でもちょっと質問を変えて
どうやったら相手が喜ぶのか?
という風な質問すると
こんなことをすると相手は喜ぶとか
あんなことしたら相手が不機嫌から
良くなるんじゃないかという
相手を喜ばす視点に変わるのかなと思います。



また、もうちょっと質問を変えて
この状況をどうやったら楽しめるのか?
というふうに自分の中で問いかけると
こんな苦難の中でこういうこともできるのではないかとか
こういう考え方をしてこの苦難を
楽しむことができるのではないか
というふうに前向きにその捉えることも
できるのかなと思います。



そういったものは全て自分に対しての
どのような質問するかによって答えが全く違ってくる
というふうになるのかなと思います。



そういうことで人生を変えたければ
質問を変えるということが
必要になってくるのかなと思います。



またこれは自分に対しての問いかけも
そういうふうに質問を変えていくことも大事だけど
相手に対してどのような質問するかによって
相手の感情も変わってくる
ってものはあるのかなと思います。



例えば相手にこれは何が悪かったのか?
って聞いていくと悪かった答えていうのが
相手からどんどんどんどんと返ってくると思いますし
何が良かったのかって風に相手に問いかえると
良かった答えがどんどんとっててくると思います。



これは簡単な例ですけど
そんな感じでどのような質問するかによって
どのような答えが返ってくるのか
というものも変わってきます。



人生の質を上げたければ
質問をどのようにするのか
どんな良い質問を自分の中とか
相手に問いかけるのか
ということを考えていくっていうのは
とっても重要なことなのではないのかなと思います。



幸せな考え方を持ってる人は自分の中で常に幸せな
問いかけをしているということはあると思いますし
不幸な考え方を持ってるって言う人は
自分が中でもしかしたら
不幸になるような質問の問いかけをしてしまって
その答えが質問不幸な答えになってしまってる場合があります。



自分で質問を変えてその答えを変えていく
ということをしていくと
少し人生が変わってくるというのが
あるのかなと思います。



今日は質問の質が人生の質を変えていく
ということについてお話しさせて頂きました



ありがとうございます。






メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
2020年05月27日|2020年:5月