苦しみは行動するエネルギー源 

僕たちが何か新しいことにチャレンジしたり
何かに行動しようとしようとするときには
ものすごい量のエネルギーが
必要になってくると思います。
人って変化を好まないもので
行動して先が見えないものよりも
今の安全な地を手放したくないですもんね。



それでも、行動しようとするというのは
よほどのことがあることでしょう。
それは、人によってさまざまですが、
たいていは今の状況では立ちいかなくなった
危機的状況になったときに
重い腰を上げて行動しようとするのでしょう。



人は自分が危機的状況に陥ったときに
思いもよらないような行動を
とれるようになると言いますもんね。
誰もが危機的状況での苦しみや悲しみ、くやしさなどは
経験したくないですよね。
 
 
 
でも、時として逃れられない状況に
いることもあるでしょう。
だからこそ、それが大きく僕たちの
人生を変えてくれる原動力となるのです。 
 
 
 
当たり前ですが、カウンセリングにしても
普通の人は来ることがないです。
悩みがあって、自分ではどうしようもなく
誰かに何とかしてほしいと思って
時間とお金を使って来られることでしょう。
それくらい切羽詰まった状態だからこそ
思い切った行動ができるのだと思います。
 
 
 
何もかもが満たされている状況で
思い切った行動をとろうとは
なかなか思えないものですからね。
痛みから早く解決したいもので
だからこそ、行動力となって
普段ではしないようなことにも
チャレンジすることができるのです。
 
 
 
ものすごい行動がとれる人の
内面を見ていると
それこそ過酷な人生を経験していることが
多いですもんね。
そういう人の内面を見たときに
痛みの大きさが、行動の量につながっていると
実感させられます。
  
 
 
もともと人間の本能として
痛みを避けて
快楽を求める
というものがあるようです。
 
 
 
ほとんどの行動がこの2つの動機から
来ていると言われるくらいです。
苦しみや痛みは誰もが嫌なことだけど
だからこそ、大きく人生を変える時には
必要な時にあるのでしょうね。



無駄な物なんて何もないです。
マイナスの分だけどこかプラスがあるのでしょう。 
人生ってうまく帳尻が
取れているなと思いました。
 
 


ありがとうございました
 




 メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 

2018年10月05日|2018年:10月