納得しなければ動けない

今日は納得しなければ動けない
ということについてお話ししようと思います。



僕たちは何か行動を起こす時に
こうしたほうがいいってわかっていても
できないことがあります。



頭ではこれがいいって
わかっているはずなのに
でもやる気が出ないということは
みなさんも経験あるのかなと思います。



それは頭では良いとわかっていても
心では納得していないことが
大きいのかなと思います。



本音ではやりたくないとか
やってたまるものかという
なんか反発精神みたいなものも
あるのかもしれません。



特に誰かにこうした方がいいって
言われた時などは
頭よりも感情の方が先に動いてしまいます。



あの嫌な人に言われたから
ということもあるかもしれませんし
今やろうと思っていたところなのに
それなのに言われてしまって
逆にやる気をなくしてしまった。



ということもあるかもしれません
それに言い方も
嫌な言い方をされたからやる気が失せた
ということもあるかもしれません。



こんな風に心がどう感じているのか
それによってやる気っていうのは
大きく変わっていってしまう
っていうところがあります。



心がモヤモヤした状態とか
納得していない状態があると
やる気を出そうにも
なぜかやる気が出なくなるとか
逆にその反発精神になって
もうやってやるものかっていう風に
思ってしまうこともあるのです。



そういう時は
頭でこれをやらなきゃって思って
無理をするよりも
心を納得させていくっていうことが
大事になってきます。



心の中では何を不満に思っているのか
ということを探っていくってことは必要です。



言われ方がきつかったからなのか
言う人が嫌いな人だったからなのか



上から一方的に言われて
自分の意見を
全然聞いてくれなかったからなのか



やるのが単にめんどくさいっていう気持ちも
起こるからなのか



だいたい、やるメリットっていうのを
感じていないからなのか



というふうな感じで
いろいろと心の中では
モヤモヤした部分があるかもしれません。



そういうのを
丁寧に拾っていくっていうことは
とっても大事です。



そういうのしていかないと
頭ではこうしようと思っていても
心や感情が逆の方向を向いているとしたら
できなくなってしまいます。



心の世界では頭よりも心の方が
大きな力を持っています
いくら頭でどうこうしようと思っても
心がやる気がなかったり
納得していなかったら
体っていうのは動かないものです。



やっぱり頭で何かしようとするよりも
感情を先に納得させていくっていうことは
とっても大切なことです。



そういう心を丁寧に聞いていく
扱っていくということをしていくと
心と頭が一致して
その時に大きな力というのが
出てくることでしょう。



決して頭だけで何かしようとか
これがいいからやらなければて思っていても
できなくなってしまうことがあります。



感情が納得して
初めて行動に移せるっていう事があるので
頭だけでなくて
感情の部分というのを
大事にしていくってことは
とっても大事なことなのかなと思いました。



今日は納得しなければ動けない
ということについて
お話しさせていただきました。



ありがとうございました。





メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
2020年08月26日|2020年:8月