大事にされていないは勘違い?!

苦しみ、悲しみ、怒りなどの
こころの痛みを聴かせてください。
あなたのこころに寄り添う
聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。


何かされて腹を立てる原因を追及していくと
その奥には
自分のことを粗末に扱われた
と言うのがあると思います。
 
 
 
僕のことですが、
最近腹が立ったのは
メールを送ったのに
返事をしない人に対してです。
 
 
 
こっちが送ったのを
返さないなんてムカつく。
そんな人とはもう付き合わない。
というところまでいきました。
 
 

 
その出来事をよく考えてみると
僕のことをどうでもいい人だと
思っているのだろう。
大切にしているのなら
返事を返すはずである!!
というのが心の奥にありました。
 
 
 
自分のことを粗末に扱われたと感じるから
たかがメールが返ってこないだけで
異常に反応してしまって
人間関係を切ってしまうくらいの
ところまで腹が立ってしまったのです。
 
 
 
でも、良く考えてみると、
本当のその人は
僕のことを粗末に扱おうとして
僕のことが嫌いだから
メールを返さなかったのでしょうか?

   
 
そんなわけないですよね。
ただ返事をするのを忘れていた。
まあ、良いだろうという安易な気持ち
返さなかっただけ。
けっして僕のことを
粗末に扱おうとか
意地悪をしてやろうとか
考えてやったわけではなくて
もっと浅い理由からでしょう。
 
 
 
それなのに、
僕としては勝手に勘違いして
自分のことを大切にしてくれない
粗末に扱われたと思い込んで
反応してしまったのです。
 
 
 
こういうことって
たくさんあるように思えます。
 
 
 
ちょっとしたことで
勝手に傷ついて
反撃しようとすること
色々とありますよね。
 
 
 
テレビでやっていましたが、
ちょっと注意しただけで
車で追いかけまわして
高速道路にも関わらず
車を止めて事故になったもの。
 
 
 
誰もバカにいていないし
その人を粗末に扱っていないのに
勝手にバカにされたと思い込んで
必要以上に傷ついて
仕返ししようとした結果だと思います。
 
 
 
誰も傷つけようと思ってやっていないのに
勝手に勘違いして
自分を粗末に扱ったとして
怒ってしまう気持ち。
そういうのってあると思います。
 
 
 
すべてはただの勘違いなだけ。
誰も僕のことを粗末に扱っていないし
否定していないのです。
だから、そこまで怒ることもないし
仕返しすることもない。
 
 
 
でも、傷つきやすい人は
ちょっとしたことでも傷ついてしまうし
勘違いでいろんな人を攻撃してしまい
傷付けてしまうのでしょうね。
僕もそういう面があります。
 
 
 
自分が大切にされていない
粗末に扱われている、と言うのは
ただの勘違いであって
みんなもっと優しいですし、
自分にはもっと価値があります。
 
 
 
それを信じられると良いなと思いました。

 
 
ありがとうございます。

2017年11月13日|2017年:11月