生命の偉大さ

苦しみ、悲しみ、怒りなどの
こころの痛みを聴かせてください。
あなたのこころに寄り添う
 聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。


昨日から今日にかけて
奈良に行ってきました。
嫁さんのいとこが
不思議な力をあるところから
伝授されたようなので、
それの練習として
癒されに行ったのです。
 
 
 
実際に体にふれずに
手をかざしていきながら
悪いところを浄化していくのです。
 
 
 
それをやってもらって
僕は首が張っていたのですが治りました。
 
 
 
そこでいろいろと話を聞いて
勉強になったのでシェアさせていただきます。
 
 
 
僕たちの身体って普段は意識していないですが、
とっても繊細で絶妙なバランスを
保ちながら活動しています。
そのバランスが少し崩れていると
病気になったりするのです。
 
 
 
だから、病気を治すというのは
悪い物を取り除いたり
外から何か良い物を
取り入れて治すことではないのです。
ほんの少し崩れているバランスを
整えてあげるだけで
勝手に体が本来の姿を取り戻すのです。
 
 
 
僕たちの身体って
必要なものをすべて持っているし
いらない(悪い)ものなんて何もない。
ただバランスが崩れているだけなのです。
 
 
 
癒しっていうのは
ほんのちょっと力を加えて
バランスをとるだけで良いのでしょう。
 
 
 
右に40 左に60だとしたら
右に10移動させるようにするだけで
50、50で調和がとれますからね。。
 
 
 
そう思うと僕たちの身体って
とっても偉大だなと思います。
必要なものはすべて持っているのですからね。
 
 
 
そして、今日の癒しのテクニックは
バランスを整えることで
僕たちの持っている偉大な力を
滞ることなく通るように
調整することでした。
 
 
 
カウンセリングでも
本来の自分の姿を取り戻すために
偏った考えがあったら
右に振れていたら左に
左にふれていたら右に
バランスをとるようにして
調整していくことにあります。
 
 
 
バランスさえ整ったら
本人の力が存分に発揮されますからね。
僕たちの命って計り知れないほど
うまくつくられています。
必要なものはすべてを持っているのです。
 
 
 
ありがとうございました。

2017年11月18日|2017年:11月