許す前にきちんと責める

苦しみ、悲しみ、怒りなどの
こころの痛みを聴かせてください。
あなたのこころに寄り添う
 聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。


許すことっていろんな良い作用が
起こることは証明されています。
でも、許すことって
簡単にはできませんよね。
 
 
 
ひどいことをされて
怒りが残っていて
悶々としているのに
それをゆるそうだなんて
なかなかできるものではないと思います。
  
 
 
逆のことを言うかもしれませんが、
許せない時があっても良いと思います。
心の奥底に怒りがあるのに
それを覆い隠して
表面上の許す行為をしても
嫌なものに蓋をしただけで
中身は全然解消されていません。
 
 
 
蓋をして見ないようにするのではなくて
しっかりと怒りなり悲しみなり
許せない気持ちを感じることって
とっても大切です。
 
 
 
心から許そうと思ったら
まずは心の奥にある
モヤモヤを感じきる必要があります。
 
 
 
直接相手にぶつけることをしなくても
誰かに怒りを聞いてもらうだけでも
解消されていくものです。
モヤモヤを吐き出すことが大切ですからね。
 
 
 
許す前には
ひどいことをされて
傷ついた気持ちを表現して
モヤモヤなりを吐き出すこと。
 
 
 
まずは相手を責めてもいいし
罵って罵倒しても良いのです。
すべて吐き終って心に何もわだかまりがなくなって
許すことができるようになるでしょう。
 
 
 
安易に表面上だけで許そうと思っても
心の奥では悶々をした気持ちが
くすぶってします。
許す前にきちんと責めること
大切ですね。
 
 
 
ありがとうございました。

2017年11月27日|2017年:11月