4人以上は話が盛り上がらない

グループで集まるとして
理想的な人数があるようです。
それは3人までのグループだと
比較的盛り上がるようです。
  
 
 
でも、4人以上になると
途端に何を話していいのか
分からなくなってしまう
と言うことがあるようです。
 
 
 
それは脳の機能と関係していて
言語中枢をつかさどっている
前頭葉の処理が追いつかないからです。
 
 
 
僕たち人間の脳とサルの脳とでは
構造的には90%は同じと言われています。
でも、大きく違い点が
言語をつかさどる前頭葉の大きさなどが
大きく違うと言います。 
 
 
 
言葉をしゃべれる人間に対して
サルは言葉でのコミュニケーションは
得意ではないのです。
逆に人間は前頭葉が発達しているから
言葉を駆使してコミュニケーションが
できていると言えます。 
 
 
 
だから、コミュニケーションをうまくするためには
前頭葉の働きを良くしてあげれば
スムーズにいくと言えるのです。 
 
 
 
4人以上になるとその前頭葉の
処理が追いつかなくなるので、
盛り上がりが欠けてしまう
と言うことなのです。 

  
 
3と4の間には大きな違いがあるのでしょう。
例えば、3階までだったら
歩いて階段で登ろうと思いますが、
4階以上になると
階段で上がろうとは思わなくなります。
食事でも3品では少ないですが、
4品だと多く感じます。
 
 
 
このように3だったら大丈夫でも
4になると困難になってしまう
と言うことがあるようです。
 
 
 
 
グループの話し合いでも
3人が一番理想的だと言えます。
4人以上になると
ほとんどの人が苦手意識を持つので
そういうのを覚えておくのも良いなと思いました。  

  
 
ありがとうございました。








メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2019年10月18日|2019年:10月