幸せな家庭は幻想

よく周りの家庭はみんな幸せだけど
自分の家庭だけが不幸だと
思われている人がいらっしゃいます。 
たしかにはたから見ていると
公園などで幸せそうにしている
家庭などはたくさんあります。 
 
 
 
でも、実際に何も問題のない家庭なんて
ほんの一握りだと思います。
たいていは何かしら問題を
抱えていることが多いのです。
 
 
 
それを私のところだけがうまくいっていない
周りの家庭はあんなに幸せなのに!!と
うらやましく思って
どんどんと自分がみじめになってきて
自分の家庭が嫌になってくることでしょう。 
 
 
 
世の中で幸せな家庭なんては
ほんの一部のことでしょう。
幸せそうに見える家庭はたくさんありますが、
それは、そう見えるだけであって
実際、家庭内のことなんて
わからないのです。
 
 
 
それに、不幸だと思っている
自分ところの家庭だって外から見たら
その家はなんて幸せな家庭なのでしょう。
うらやましいと思われているかもしれません。
 
  
 
幸せな家庭なんて幻想であって
ほどんどは自分と同じように
何かしら問題を抱えていると
思っていた方がいいでしょう。
それどころか自分のところより
もっとすごい問題を
抱えているかもしれません。
 
 
 
同じように
優しい母親というのも幻想です。
周りは素晴らしい母親をやっているのに
自分はなんてダメな母親なんだ!
と思っているとつらくなります。
 
 
 
周りは愛情豊かで子育てをしていて
家事もしっかりとこなしているのだろう。
それに比べて
自分は子供のことが憎くなってしまったり
愛そうと思っても愛せない
家事も上手にできないし
母親失格である。
と思ってつらくなってしまう人がいます。 
 
 
 
周りの人をあまりにも高く評価して
その基準に全然達しない自分なんて
ダメな人間だと自分を否定して
落ち込んでしまって
余計にやる気が起こらなくなって
悪循環にはまってしまう人もいるのです。
 
 
 
良い母親というのも幻想であって
ほとんどの母親は
自分が思っている以上にできていないです。
子供のことなんて憎くてしょうがないと
一回は思ったことありますし、
ダダこねる子供のことを愛せない時があって
当たり前にあることです。
 
 
 
そんな半分以上は嫌なことがあって
ほんの少し子供が可愛い、愛おしいと
思うこともあるから頑張れるのかなと思います。
特に今は核家族で夫婦だけで
子供を育てることになると
ストレスも相当かかることでしょう。
そんな中で完璧にこなそうとしすると
つぶれてしまいます。
 
 
 
周りの母親もそんなにできていません。
だから、高すぎる基準を自分に課して
苦しむよりも
もっと基準を低くして、ダメな親であっても
しょうがないとあきらめて
できる部分を大切にしていけるといいですね。
 
 
 
幸せな家庭なんて幻想。
優しい母親も幻想。
周りは良くて私はなんてダメなんだ!
と思うこともあるかもしれませんが、
思っている以上に良い家庭なんて
ほとんどないと思うと
少しは楽になるのかと思いました。 

 
 
 
ありがとうございました。









メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2019年10月31日|2019年:10月