成長意欲が強い人への注意点

今日は成長意欲が強い人への注意点
ということについてお話ししようと思います。



ある人の中ではすごい成長欲が強くて
どんな事までもチャレンジして
やっていこうとしてしまう人
というのがいます。



険しいハードルを自分で勝手に決めて
そのハードルに向かって
自分を犠牲にしながら突き進んでいく
ということをしている人がいます。



学校でも成績をすごい高いところまで設定して
勉強を何時間というふうに設定して
死に物狂いでやっている。



そういう人がいたり
会社ではすごい出世意欲というか
その自分の中での目標があって
それに到達するために
頑張り続けているっていう人もいます。



他の人ではすぐに諦めて
投げ出してしまうようなところで
あったとしても
そういう人っていうのは
粘り強くずっと続けて
そして達成しまうっていうことがあります。



その頑張りの原動力として
楽しんでやってるっていう人だったら
それはそれでいいのかもしれませんけど
その人を見ると
何故かその達成感があったとしても
そこまで喜んでいるっていう感じもなしに
何か淡々としているっていう
ホッとしてるっていうことが
正しいのかもしれません。



そんな感じで達成したとしても
喜びも少ないし
でもその努力は凄いものがあって
苦しんでる姿というのを
ずっと見かけているっていう感じに
なってしまうのかなと思います。



でその頑張り続けてしまうっていう
そういう人は大体が自分の中の
劣等感というものを抱えている人が
多いのかなと思います。



その自分の中の劣等感っていうものが疼いて
それをどうにかしたくて
それを隠したくて
その人にバレたくないと思いたくて
何か凄い成果を出したりとか
すごい結果を出したりとか
必死にその自分の劣等感を隠そう
としているって事がある人もいます。



そういうその強い劣等感の裏返しとして
強い優越感を感じていなければ
不安で仕方がないっていう状態なのです
だから人が諦めてしまうようなところでも
粘り強く頑張り続けることができます。



そうやって頑張り続けて
成果が手にすると思うんですけど
でもその努力で
自分の身を削ってまでもやって得た成果が
どれぐらいのものを
自分のその喜びとして得られているのか



自分の人生として
その何か得られるものがあるのかと考えると
そんなに得られるものっていうのは
少ないのかなと思います。



それよりも失っているものの方が
多いような気もします。



もっと人生って
楽に楽しく生きていけることができるのに
その人は常に全力疾走で
頑張り続けて、張り詰めて
やっていかなければいけないと
思っているというのは
とっても辛い状況だと思います。



実際に成果を出したとしても
自分で満足できなければ
それはあまり意味のないものに
なってしまうのかなと思います。



大成功した社長さんであったとしても
その自分の中の劣等感を解決するまでは
まだまだ上がある
上を目指さなければと言って
満足することなく常に努力をし続けてしまう。



もう止まれない状態に
なってしまってるって事も
あるのかもしれません。



そういう状態がずっと続くと
やはりどこかで息切れしたり
エネルギー切れをしてしまったり
心は疲弊してしまったり
周りの人がついていけなくなってしまったり
という風に弊害がたくさんあります。



第一、人生を楽しめていないっていうのも
あると思います。



もっと体を楽に心を楽にして
ゆとりを持って楽しんでいけるはずなのに
そういうことができないっていうのは
とってももったいないことだと思います。



その自分の中にある
劣等感っていうのを見つめて
解決していくということをするまでは
ずっと走り続けて止まれない
っていうことがあると思います。



一見、端からみると
頑張り続けるって事は
とっても良い事のように思いますけど
でもそれをずっと続けるってことは
自分の実にもならないし
周りの人の実にもならないし
喜びも感じられないし
いつも切羽詰まって
心が焦っている状態になってしまいます。



自分の中で
その見つめていかなければいけないものに
目を背けて他で頑張り続けて
解決しようとしていませんか?



もし頑張り続けているって
自分が思っているとしたら
自分の中の劣等感を
見ないようにしているのか
というの考えてみるのは
大切なことなのかなと思います。



自分で頑張り続けてる人ってのは
まだまだまだまだっていうのが強いから
自分で頑張ってるっていうふうには
思えないかもしれません。



周りからしたらすごい頑張ってるっていう風に
思う人だったとしても
当人としては全然足りていない
もっともっとしなければっていう風に
思っていることもあるかもしれません。



だから自分では気づけないかもしれませんけど
周りの人からそういう風に言われた時が
あったとしたら
少し自分の中でそういうところがないのか
というのを見つめていくってことも
大切なことなのかなと思います。



今日は頑張り続けてる人の危険性について
お話しさせていただきました。



ありがとうございました。




メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
2020年09月10日|2020年:9月