悩みの大きな要因は自分責め 

色々と悩みを聞いていると
この根っこにあるのが
自分を過剰に責めすぎて
つらくなっているということが
あるように思えます。
 
 
 
ある人の中では
~でないといけない!
~してはいけない!
というルールがあって
そのルールから外れるようなことを
してしまう自分が許せなくて
なんて私はダメな人間なんだ!と
過剰に自分を責めてしまっていました。
 
 
 
それだけ自分を責めていると
つらいだろうなと思います。
自分を責めているから
心に余裕がなくなって
人からのちょっとした言動にも
傷ついたりしてしまうという
悪循環にハマったりもしてしまいます。
 
 
 
良い人にならなければいけない
人に迷惑をかけてはいけない
などの~でないといけない思い込みがあると
そのようにできない自分を
責めてしまうのはしょうがないですよね。
人間である以上は
良い人であり続けることなんて
できませんからね。
自分勝手なブラックな面もあるし
悪いとわかっていても
やってしまうこともあるからです。
 
 
 
そこで、魔法の言葉
「まあ、いいか!」
唱えてみると少しは楽になるかも。
こんな自分なんでダメだと思っていても
まあいいか!
ダメな自分でもまあいいか。
迷惑ばかりかけていてもまあいいか。
こんなことできなくてもまあいいか。
 
 
 
こうやってあきらめとか
開き直りとか
許しとか
いろんな意味を込めて
「まあ、いいか」
唱えていることで
自分責めてが少し減ると思います。 
 
 
 
僕たちは良いの部分だけでなくて
悪い部分も持っていますからね。
悪い部分を否定したり隠そうとしていると
反発して余計にひどく出ることになってしまいます。
 
 
 
アルコール依存症の人も
お酒を飲んではいけないと思っていても
ついつい飲んでしまう!
ああ、こんな飲んでばかりの自分なんてダメだ!と
自分を責めているとストレスがかかって
そのストレス解消のために
またお酒にはしってしまうという
悪循環にハマってしまいます。
 
 
 
そんな時は開き直って
お酒を飲んでしまっている自分でも
まあいいか!と認めることで
ストレスから飲むということは減ります。
悪い部分も認めることでそれ以上大きくならずに
大人しくなったりします。
 
 
 
自分を責めて事態が好転することって
少ないように思えます。
それよりもダメな自分を
ちょっとずつでも受け入れていけると
心の余裕が出てきて
事態はうまく回りだすはずです。 
 
 
 
良い意味で自分をあきらめること
そんな良い人間になんてなれないこと
ダメなところもたくさんもっていて
そういう自分を受け入れることができたら
自分を責めるということが減るように思えます。
 
 
 
自分責めが少しでもなくなりますように!!
僕たちはダメな自分を許しあい
お互いに支えあって
生きていくのが良いのでしょうからね。
あまり自分を追いつめすぎないように
できたらいいですね。
 
 
 
ありがとうございました。



 メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 

2018年11月21日|2018年:11月