人は天使と悪魔、両方の顔を持つ

僕たち人間は2つの顔を持っています。
天使のように相手のことを思いやる
心優しい一面もありますが、
悪魔のように自分さえ良ければ何をしてもいい
わがままな一面も持ち合わせているのです。
天使と悪魔の顔を両方持っているのが
僕たち人間だと思います。
 
 
 
どっちが本当の姿かというと
どちらも本来の人間の姿でしょう。
天使だけの心を持っている人もいませんし
悪魔のような心だけしか持っていない人もいません。
 
 
 
どんなに心が清らかな人でさえも
自分勝手で自己中心的な心を持っています。
逆に凶悪な犯罪者であっても
心清らかな心も持っているのです。
そういう2面性があっての人間だと思います。
 
 
 
ただ、どの顔が出やすいかは
その人の心のゆとりが大きいと思います。
自分が余裕があるときは心が広くなって
相手に対して優しく振舞うことができますが、
自分に余裕がなくていっぱいいっぱいのときは
まずは自分が助かることが優先になって
相手のことなどかまっていられないです。
 
 
 
僕自身を振り返っても
一日で天使の顔と悪魔の顔が交互に出ています。
調子が良い時は誰にでも優しくできますが、
ちょっと不都合なことが起こったり
誰かに傷つくようなことを言われたりすると
途端に悪魔の顔が出てきて
相手のことなどお構いなしになってしまいます。
 
 
 
その時の調子によって、全く別の顔を
出してしまっているのです。
それが、普通のことだと思うようになりました。
本当は天使の顔だけでいられると良いのでしょうが、
そんなことが無理です。
 
 
 
悪魔の顔も僕の一部分であって
消すことなんてできません。
抑えることはできますが、
それは抑えているだけであって
無くなってはいないのです。
いつか爆発するときがくるでしょう。
 
 
 
2面性の顔って人間だから
持っていて当たり前です。
天使の心の自分を受け入れられるのは当たり前で
悪魔の自分であったとしても受け入れて
それも大切な自分の一部だと思えたら
必要以上に自分のことを責めないですむことでしょう。



自分勝手でわがままな自分でもOK
人に暴言を吐いてしまうことがあってもOK
自己中で自分中心の考え方になってしまってもOK
人間だからそういう一面もしょうがないですもんね。
 
 
 
僕たちは根っからの聖人になんてなれません。
そんなことを目指していると
悪魔を抑圧しすぎて
大変なことになってしまいます。
 
 
 
自然な姿は天使と悪魔を
ちょうど良い形でバランスよく出せることだと思います。
2面性である自分と仲良くなっていけると
楽に生きられるような気がします。
 
 
 
 
ありがとうございました。






メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2019年01月23日|2019年:1月