人の気持ちが分からないと思い込まされていませんか?

今日は前回の続きで
人の気持ちがわからないと思っているあなたへ
と言うので
パート2ってことで
続きをお話ししたいなと思います。



まず前回の続きとして
人の気持ちがわからないと思っているので
三つのタイプがあるって事を
説明させていただきました。



一つは遺伝的な人で
アスペルガーとかそういう人達ってのは
先天的に人の気持ちを理解するってことが
なかなか難しいっていう面があります。



もう一つのタイプとして
自分のことで精一杯な人っていうのも
相手の気持ちを考えるだけの
余裕がないってことがあります。
それは前回説明させていただきました。



そして今日は
人の気持ちを読みすぎてしまっている
人のタイプについて
説明させていただきたいなと思います。



まず人の気持ちがわからないって思ってるので
本当に人の気持ちがわからないのかって
いうことがあります。



それは人の気持ちがわからないっていう風に
注意されることが多くて
自分はダメな人間だ
なんて自分は人の気持ちを考えずに
あれこれ喋ってしまう人間だって風に
思い込まされてしまっているだけ
という場合もあるのかも
しれないってことです。



そういう人っていうのは
怒られてばっかりいるので
怒られないようにしようとか
嫌われないようにしようとか
バカにされないようにしようっていうことで
逆に空気を読みすぎてしまうって
いうことがあります。



それで空気を読みすぎて
自分の気持ちも言えずに
相手の気持ちを先読みしすぎて
相手を不快にさせてしまっているって
いう場合もあるのです。



また無理な要求にも応えようと
してしまっているって言う場合もあります。



相手の望みを全て叶えようとするってことは
なかなか難しいことでもあるんですけど
でもそれを頑張って
やってしまうとしてしまうのです。



そういうふうに良い社員だったりとか
良い奥さんを目指そうとするあまりに
良い人をやめられなくなってしまって
ついつい必要以上にやってしまう。



そして自分は迷惑をかけられないということで
自分の主張とか
自分の何かやってほしいこととか
嫌な事っていうのを言ってことが
なかなか難しいってことがあります。



そういう人は
自分に対しての欲求も高いとこにあるので
ほんの小さな相手の要望とか
欲求だったとしても
それができないでいる
というのを叶えられないでいると
途端に自分を責めてしまうって事があります。



普通の人だったら
何でもないようなことであったとしても
そういう小さな要求を
できないでいる自分っていうのを
すごくすごく責めてしまうことがあります。



そうなっていくと
相手の要求ってのは
どんどんと大きくなってくるして
それを無理してでも叶えようとするっていう
そういうサイクルに入ってしまいます。



そうやってどんどんどんどんと
エスカレートして
相手の欲求が上がっていき
それを無理して叶えようとしてしまってる
そういう悪循環に入ってしまうって
こともあります。



それは相手を優先させてしまっている
って言うことがあって
自分が自信をなくしてしまっている状態って
いうのは自分が分からなくなってしまって
相手に支配されてしまいやすく
なってしまう状態だということがあります。



自分が自信がないと
相手の要求を答えるだけっていう風になって
それだけでその自分の存在意義というのを
確認しようとしてしまうと事があります。



そういう人っていうのは
もしかしたら小さい頃から自己主張できずに
相手に合わせてばかりいっていうことを
やっていたのかもしれません。



そうやって自分を抑えるという癖を
ずっとずっと積み重ねていったっていうことも
あるのかもしれません。



そういうのも振り返っていくってことも
大切なことなのかなと思います。



そういう自己主張していかないと
どんどんどんどんと
誰かにコントロールされて
いってしまうってことがあります。



できることとできないことがあって
自分はこういうことはできないし
こういうことをしたくないって
言うことが大事で



そういうのを言わずに
なんでもかんでも相手の要望を
叶えようとしてしまうってすると
エスカレートしていくして
どんどんと自分を
見失ってしまうって事もあります。



そういう人ってのは本当に相手の気持ちが
わからないのではなくて
相手の気持ちがわからないと
思い込まされてしまっているだけ
なのかもしれません。



本当はできているのに
誰かに洗脳されて
自分は何でダメな人間だ
自分は何て相手の気持ちが理解できない
ダメな人間だって
思ってしまっている状態なのかもしれません。



本当はすごく人も倍以上に
相手の気持ちを
理解しようとしているはずなのに



相手の要望が大きすぎて
それが出来なくなった時に
相手から責められて



それを真に受けて
自分のは何でダメな人間だって
思い込まされてしまってるだけ
なのかもしれません。



本当に気持ちがわからない人っていうのは
相手の気持ちがわからないっていうことで
そんなことを考えもしないし
悩んだりもしないってことがあります。



気持ちがわからない人っていうのは
そんな悩むこともないってことも
覚えておいた方がいいでしょう
そういうのを解決していこうとするのは
まずは良い人をやめるって事が
大事になってきます。



怒られてもいいから
自分を出していくってことは
とっても大事なことです。



ということで解決策としては
良い人を目指していくよりも
自分の気持ちを優先させていくっていうことが
大事になってきます。



そうやって自分を出していくことによって
相手と対等な関係作りが
できていくってことがあります。



相手の気持ちを
読みすぎてしまってる人っていうのは
相手の気持ちを読もうとするのではなくて



自分の気持ちを優先させて
自分を主張していくっていうことが
大事になってくるっていうわけです。



というわけで
今日のまとめとして
相手の気持ちがわからないと
思っている人っていうのは
相手の気持ちがわからないのではなくて



一生懸命相手の気持ちを分かろうとして
やっているのに
自分はダメだと思ってしまっている。



そういう理想を高く持ちすぎてしまっているし
相手を優先させてしまって
洗脳されてしまっている
という場合もあります。



そうなってしまうと
どんどんどんどんと自分を見失ってしまいます。



そういう時は怒られてもいいから
自己主張していく
こんなことはできませんとか
こういうことするのは嫌ですっていう
そういうの言っていくってことは
とっても大事なことです。



そうやって言うことによって
相手との関係が対等になっていくって
ことがあります。



そうじゃないと
相手の要望をただ聞くだけの
都合の良い人だけに
なってしまう可能性があります。



ちょっとしたことでも来ないと
相手から責められて
なんて自分はダメな人間だって
思い込まされてしまうってことがあります。



そういうのは注意していかないと
いけないなと思います
そうやって自分に自信がない人っていうのは
相手の要望をすぐに
叶えようとしてしまうことがあります。



相手の気持ちを痛いほど
分かろうとしてしまうのに
自分なんて全然できてないんだって
思ってしまうことがあります。



自分はできてないんじゃなくて
できてないと思わされてしまってるだけ
ということがあるので



そういうのは
きちんと自分を主張して
できないことはできないっていう風に
やっていくことも大事ですし
良い人やめていくってことも
大事になってきます。



そういうことで
相手の気持ちがわからないのではなくて
分からないと思い込まされてしまってる
だけっていうのも
覚えておいてもいいのかなと思いました。



ありがとうございました。



 

メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。


こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2021年05月28日|2021年:5月