過酷な人生を送ってる人へ 難しい人生ゲームにチャレンジしています

今日は過酷な人生を送ってる人へ 
難しい人生ゲームにチャレンジしています
ということについて
お話ししようと思います。



人生というのは
不平等にできているっていうのは
誰もが感じてることだと思います。



小さい頃からものすごい苦労させられて
過酷な人生を生きている人もいますし
かといえば恵まれた家庭に生まれて
楽な人生を生きているように見える人もいます。



そういうのを見ていくと
なぜこんなにも人生っていうのは
不平等なのかというのを
考える事はあるのかなと思います。



特に過酷な人生を生きてる人にとっては
なぜこんなに私の人生は
苦しみの連続なんだっていうふうに
思うことがあるでしょう。



そのための答えの一つとして
人生っていうのは
ゲームのようにできてるって風に
考えることができるのかなと思います。



そのゲームですけど
僕たちのレベルに合わせて
難易度も違ってくるのかなと思います。



ゲームの初心者というのは
最初から難しい設定だと
全く歯が立たないです。



だから初心者の人は
最初は簡単な設定をしていかなければ
ゲームを楽しむことができないし
だいいちゲームとして
成り立たないってことがあるでしょう。



人生のゲームにおいて
優しい設定っていうのは
基本スペックが高いということがあります。



その基本スペックが高いっていうのは
容姿がいい
その背が高いとか
綺麗とカッコいいとか
そういう姿が最初から良いとこに
生まれるってあったり



勉強や運動がすごいできる人で
何も苦労しないって
いうことがあるのかもしれません。



また優しい家族のもとに生まれて
十分に愛されるところというのもあるでしょう。



またお金に不自由は全然しなくて
好きなものを好きなだけ買えるって事が
環境としてあるのかもしれません。



そんな感じで何も困らなくて恵まれている
そういう家庭に生まれる人っていうのは
初心者である可能性が
高いのかなと思います。



そういう恵まれた環境にいると
苦労しなくてすみます。



でもその分、刺激っていうのも
少ないのかなと思います。



優しすぎてやりごたえが少ない
ということがあるからです。



逆にゲームの上級者が
難易度が低すぎるって事があると
やりごたえが全然なくなってしまいます。



だからゲームの上級者っていうのは
あえて難しい設定を選ぶ人が
多いのかなと思います。



簡単すぎるとゲームとしても
全然やりごたえもないですし
退屈してしまうってことがあるからです。



人生ゲームにおいて
難しい設定っていうのは
基本スペックが低いということがあります。



基本スペックが低いというのは
もしかしたら容姿が良くない
ということもあるかもしれません。



ちょっと格好悪いとか
ちょっと醜いとか
そういう姿に生まれてくることによって
ゲームを難しくしようと
することもあるかもしれません。



また勉強や運動が苦手ってことも
あるかもしれません。



どんなに頑張っても運動が出来なかったり
勉強ができなかったいっていう
そういう能力のもとで
生まれてくるかもしれません。



また家庭内においても
すごく過酷な設定をする人も
いるかもしれません。



両親に問題があって
ものすごく苦労させられる
という人もいるでしょう。



でもそういう過酷な環境とか
過酷な設定だからこそ
どのように生きなければ
いけないのかっていうのを
真剣に考える必要があります。



そして試行錯誤しながら
自分の人生を作り上げていく
そういう苦労しながらでも
どうにかしてやっていくことに
楽しみを見出せるって事が
あるのかなと思います。



このように人生というのは
困難なほど学びが多くて
成長できるって事があるのです。



優しい設定だと
そんなに学びがあるわけでもないし
成長する機会というのも少ないでしょう。



だから過酷な人生の人っていうのは
魂のレベルがそれぐらい高くなっていて
普通の人生では満足できない
ということがあるのかなと思います。



別のたとえとして人生っていうのは
学校のようなものだっていう
風なことも言えます。



まず年齢が低いと小学校とか
そういう簡単な問題から入る
ということがあるでしょう。



小学校では問題も簡単なので
比較的誰でもできるって事があります。



でもそれは中学生から見たら簡単すぎて
何も手応えを感じないってことがあります。



でも中学生から見て
大学生の問題っていうのは難しすぎて
全然歯が立たないです。



このように年齢に応じた
レベルの問題を解いてくってことが
その人にちょうどあった
学びにつながっていくのかなと思います。



このように僕たちの人生っていうのは
丁度良い問題が起こるようになっています。




それは自分のレベルに応じた
設定をしてくるからです。



だから今起こっている問題っていうのは
自分のレベルにあった問題が起きているので
解決できない問題はないっていう風に
考えることができます。



まとめますと
人生っていうのはすごく不平等に見えます。



なんで私がこんなに過酷な人生を
生きているのに
あの人はとっても楽な人生を生きてるのか
という風に疑問に思うことでしょう。



その疑問の答えの一つとして
僕達の人生では魂のレベルが違います。



その魂のレベルに合った
難易度を選んでくるから
魂のレベルが低い人ってのは
難易度も高くないです。



でも魂のレベルが高い人っていうのは
簡単なものでは満足できないので
あえて難しいものを
チャレンジしていくってことがあるのです。



だから今過酷な人生を
歩んでる人がいたとしたら
これは自分が前世で何か悪いことをしたから
こんな過酷な人生を
歩まされているのだとか



自分が何か原因で
過酷な人生を歩んでるのだって
自分を責めるのではなくて



過酷な人生を歩んでる人っていうのは
それぐらい魂のレベルが
高いっていうことなのです。



優しい設定では満足できなくて
成長もできなくて
もっと学びたくて
もっと人生を味わいたくて
あえて難しい設定を選んで
来ているって事があるのです。



そしてそのレベルにあった
問題しか起きていないので
解決できない問題っていうのはないのです。



そういうので過酷な人生かもしれませんけど
自信を持って取り組んで欲しいなと思いました。



今日は過酷な人生を歩んでる人へ
それはあなたが人生ゲームにおいて
難しい設定をしてチャレンジしているからです
ということについて
お話しさせていただきました。



ありがとうございました。





 

メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。


こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2021年10月04日|2021年:10月